神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2021年1月28日 エリアトップへ

【Web限定記事】1/30、31限定公開 ボイスドラマで戦国の世へ 演劇集団と漫研部コラボ

文化

公開:2021年1月28日

  • LINE
  • hatena
「映像劇」化にあたり、特別に描き下ろされたイラスト
「映像劇」化にあたり、特別に描き下ろされたイラスト

 区内を拠点に活動する地域演劇集団スターリンクスは、小机の城代・笠原重政とともに戦国時代へタイムスリップするボイスドラマ作品「小机の重政」の映像劇を1月30日(土)午前11時〜31日(日)午後11時、サイト内で2日間限定公開する。

 

 「小机の重政」は、小机ゆかりの武将である笠原重政とともに、少女3人が戦国の世にタイムスリップするボイスドラマ作品。スターリンクスの主宰を務める松井寿徳さんが「地元の歴史や殿様に興味をもってもらえれば」との思いで制作し、これまで区内の小学校や小机町の雲松院で清聴会などを実施してきた。

 今回公開するのは、ボイスドラマにイラストを付けて映像劇に仕上げた「神奈川県立城郷高等学校漫画研究部版」。登場人物の声や性格などの特徴を捉えた生き生きとした絵や、迫力ある戦国武将らの絵など、臨場感溢れるイラストが作品に彩りを与えている。

 コロナ禍で部員との対面が難しい中、松井さんは顧問を通して時代背景や作品の設定を説明。設定をきいた部員はボイスドラマを聞き込み、絵を描き下ろしたという。

 松井さんは「手描きによる力強さや高揚感、各シーンに合った人物の表情などとても的確に表現されていると感銘を受けました。静止画でも十分魅せられる作品です。地域のつながりから生まれたこの作品で、小机城のその主・重政の様子を多くの方々に知っていただければ」と視聴を呼び掛けた。

 作品は約25分。視聴は同団の公式サイト(https://star-links.jimdofree.com )へ。
 

生き生きとした登場人物たち
生き生きとした登場人物たち
臨場感のある絵がドラマを盛り上げる
臨場感のある絵がドラマを盛り上げる

港北区版のローカルニュース最新6

春を告げる恒例行事

大倉山観梅会

春を告げる恒例行事

17ブース出店、イベントも

2月22日

地域行事、多世代で賑わう

地域行事、多世代で賑わう

大豆戸町内会の餅つき

2月22日

「食」をテーマに学習。「たくさん見てもらいたい」

【Web限定記事】師岡小学校5年生児童

「食」をテーマに学習。「たくさん見てもらいたい」

地域の商業施設に展示

2月22日

テーマは港北区の花「梅」

テーマは港北区の花「梅」

写真コンテスト、作品募集

2月22日

春の気配を探る旅

春の気配を探る旅

二ヶ領用水を歩くツアー

2月22日

大倉山記念館で美術展

大倉山記念館で美術展

28日から 絵画や写真など展示

2月22日

老人ホーム選びはプロにお任せ!

お客様に選ばれて25年以上。ご相談無料、年中無休。ご相談はフリーダイヤル0120-57-5950へ!

https://minkai.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook