港北区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 ブラジルに保育園を作った港北区出身女性の著書が発売中

文化

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena

 20年前、ブラジルの貧しい漁村エステーヴァン村で一人の日本人が活躍していた。その人が、日吉出身の保育士・鈴木真由美さん=人物風土記で紹介=だ。若くして単身ブラジルに渡り、保育園のなかった漁村に園を設立した鈴木さん。それから20年の節目に、著書『ブラジル 天使が舞い降りる村のカノア保育園〜21歳女性保育士、ブラジルの貧しい漁村にひとり飛び込み保育園を作る!〜』(出版/サンパティック・カフェ、定価/1700円+税)が発売されている。同書は、神奈川県児童福祉審議会から優良図書の推薦も受けている。

 保育園設立当時の思い出や20年の日々を振り返るほか、現地の子どもたちの様子も写真で楽しむことができる。鈴木さんは「幼児教育に関心のある方、子育て世代の方、または単純にブラジルに興味のある方まで、色んな人に楽しんでもらいたい」と話している。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

火の用心呼びかけ

港北消防署

火の用心呼びかけ 社会

3月1日から火災予防運動

2月25日号

ウクレレ往診で心つなぐ

小机の小児医院

ウクレレ往診で心つなぐ 社会

障がい児医療に音楽活用

2月25日号

ひっとプラン港北、素案公表

ひっとプラン港北、素案公表 社会

3月31日まで、意見募集

2月25日号

案内役は児童

案内役は児童 教育

師岡小6年が写真展

2月25日号

教室が鶴見川や森に

教室が鶴見川や森に 教育

金港幼稚園で作品展

2月25日号

現職2人が立候補に向け準備

現職2人が立候補に向け準備 政治

衆院選・神奈川7区

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク