港北区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

ひっとプラン港北、素案公表 3月31日まで、意見募集

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
素案を示す冊子を手に「意見をお寄せください」と呼びかける港北区福祉保健課事業企画担当の(左から)秋山直之係長、中嶋真理奈さん、佐々木創太郎さん
素案を示す冊子を手に「意見をお寄せください」と呼びかける港北区福祉保健課事業企画担当の(左から)秋山直之係長、中嶋真理奈さん、佐々木創太郎さん

 港北区は2月15日、現在策定中の第4期港北区地域福祉保健計画「ひっとプラン港北」の素案を公表し、3月31日まで意見を募集している。

 ひっとプラン港北は、誰もが安心して暮らせるよう、地域のつながりによる助け合いや支え合いを拡げるための計画で、地域のすべての人の取組みによって進められ、誰もが参加できる社会を目指すもの。意見募集を経て、今夏以降の策定が見込まれている。

 計画の柱は▽理解と参加のひろがりによる活発な地域づくり「ひろがる」▽人のつながりで進める安心なまちづくり「つながる」▽支援がとどく仕組みづくり「とどく」――の3つ。さらに、「地域活動への参加促進」「未来を担う次世代育成」「災害に備えた要援護者支援の取組の推進」など、3つの柱それぞれに紐づく7つの重点目標が設定されている。

冊子、見やすく工夫

 第4期の策定においては、2018年度の区民意識調査や20年度の地域活動調査の結果が反映されている。また、素案を掲載した冊子には、地域の活動事例が紹介されているほか、手にした人にとって地域活動のイメージが湧きやすいよう写真が多用されている。

 ひっとプラン港北は「地区計画」と「区計画」で構成され、地区計画は地区連合町内会・地区社会福祉協議会のエリア毎に区内13の地区で策定・推進されている。

 地区計画は現在策定中のため、今回の意見募集は区計画が対象。地区計画については、今後、地域内の回覧や掲示板で意見を募る予定だという。

 港北区福祉保健課事業企画担当の秋山直之係長は「この機会にたくさんの意見をいただき、区として今後にどう生かしていくか考えていきたい」と話している。

 素案冊子は港北区役所のほか、区社協、地域ケアプラザで閲覧可能。意見、提案の提出方法は事業企画担当【電話】045・540・2360へ。

港北区版のローカルニュース最新6

ITスキルを無償提供

大倉山の企業

ITスキルを無償提供 社会

女性の雇用・活躍支援

4月15日号

大倉が説く「魂」「信念」とは

大倉が説く「魂」「信念」とは 社会

5月15日に講演会

4月15日号

新一年生に入学祝い

港北区×F・マリノス

新一年生に入学祝い 教育

ランドセルカバー贈呈

4月15日号

児童の安全を守る

港北警察署

児童の安全を守る 教育

入学式で見守り実施

4月15日号

園選びを丁寧に解説

【Web限定記事】NPO法人びーのびーの主催

園選びを丁寧に解説 教育

4月18日 オンラインで

4月15日号

自転車盗が多発

【Web限定記事】

自転車盗が多発 社会

港北署管内で

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter