港北区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

横浜労災病院 災害支援車を受贈 複合災害時に活用

社会

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena
寄贈された車両の前に立つ三上容司同院長(右)
寄贈された車両の前に立つ三上容司同院長(右)

 小机町の横浜労災病院が3月19日、(公財)日本財団から「災害支援車」1台を受贈した。

 同車両は、地震や台風などが同時に発生する複合災害時、被災地支援に救急車両として活用されるもの。新型コロナウイルスの感染拡大中に自然災害が発生した場合も、複合災害となる。災害の状況を把握できるよう、車内には衛星放送のアンテナや、モニターが搭載されている。

 今回の受贈は、日本財団が行う「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援」の一環。コロナ禍で災害が発生した場合に活用できる車両を提供できればと、同財団から労災病院側にオファーがあり、受贈が決まった。

 同院は神奈川県の災害拠点病院に指定されている。災害発生48時間以内に救急治療を行う専門医療チームDMATも在籍しており、緊急時の活用が見込まれる。

 同院総務課の担当者は「当院近辺はもちろん、遠方での災害時も車両を活用し、DMATの隊員らが目的を遂行できれば。近年中に車両をご寄付いただいたことはないため、大変ありがたい」と話した。

車両の内部
車両の内部

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

新羽ケアプラで「桜」満開

【Web限定記事】

新羽ケアプラで「桜」満開 社会

利用者らが花紙で制作

4月8日号

利用者の声受け、トイレをリニューアル

【Web限定記事】港北図書館

利用者の声受け、トイレをリニューアル 社会

4月8日号

球団新社長に木村氏

DeNA

球団新社長に木村氏 社会

横浜出身の38歳

4月8日号

連続無火災を表彰

港北消防署

連続無火災を表彰 社会

2連合町内会が達成

4月8日号

プロスポーツの試合、身近に

プロスポーツの試合、身近に 社会

 区内企業、中学生を招待

4月8日号

みどりのまちMAP配布

大倉山

みどりのまちMAP配布 社会

みどりアップ事業で

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter