港北区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

「ジェンダー平等は社会の問題」 男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(下)

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
白藤館長
白藤館長

 青葉区にあり、男女が共にいきいきと暮らせる社会を目指し女性の就業支援などを行う「男女共同参画センター横浜北」。ジェンダーの平等や施設の役割などについて白藤香織館長に話を伺い、2回にわたって紹介します。

――コロナ禍で相談内容の変化は。

 「働きたい女性をサポートする『女性としごと応援デスク』はキャリアカウンセラーが本人の意向を聞き、その人に合った働き方を探すお手伝いをします。昨年6月頃は『感染が心配』という相談が多かったですが、9月頃からは『コロナ禍で契約が更新されない、解雇された』などの相談も出てきました」

――コロナ禍で女性が影響を受けやすい要因は。

 「非正規雇用で働く女性が多いので影響を受けやすいのもありますが、経営者や社会から見たときに『女性は父親や夫に扶養してもらっている』という社会通念も拍車をかけています。でも実は自分で生活を支えている女性は非常に多いです」

――長期化で見えてきたことは。

 「新型コロナによる良い兆しも少しあります。リモートワークが進んだことで家事や育児が可視化されました。まだまだ女性に役割が偏っているかもしれないですが、特に若い世代を中心に意識も変わっていくのではないかと思います」

――最後に読者の方にメッセージを。

 「ジェンダー平等は女性の問題と思われがちですが、社会全体の問題ということがもっと広まればと思います。心が疲れていると相談する力も出ないので、ささいなことと過小評価せず相談してください」

港北区版のローカルニュース最新6

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月10日号

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ 文化

笑い、涙ありのトーク会

6月10日号

防火ポスター作品募集

港北消防署

防火ポスター作品募集 教育

対象は小学生以下

6月10日号

初夏のせせらぎ緑道を辿る

初夏のせせらぎ緑道を辿る 社会

7月3日、ガイドツアー

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter