港北区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

本で地域の輪広げる 妙蓮寺で古本市

コミュニティ文化

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 古民家HUG(菊名2の17の13)で5月15日、「第1回 妙蓮寺 本の市」が開催された。

 イベントの運営を担ったのは、妙蓮寺にある書店「本屋・生活綴方」の店番を務める有志ら。発案者の永井温子さん=中面・人物風土記で紹介=は、「本を売るだけではなく、それを通して人々の出会いや地域のつながりを生み出せる場をつくりたいと店番仲間で準備を続けてきた」と開催の経緯を語る。

 イベントには、綴方のメンバーや外部募集での参加者など8組が「好き」をテーマに、おすすめの本や雑貨などを持参。来場者と本の魅力についての会話を楽しむなど、会場は和やかな雰囲気に包まれた=写真。

 出展者のひとりで綴方で店番を務めている村本さんは「古本市には初めて参加した。多くの人に自分の好きな本の魅力を発信したい」と笑顔を見せた。また、SNSでイベントを知り参加したという「ベランダ本棚」の店主・本間矢絵さんは、女性作家のエッセイや料理本を紹介。「古民家の雰囲気が素敵。本についての会話を気軽に楽しめるのが古本市のいい所だと思う」と話した。

 当日は、検温・消毒・入場制限などの、新型コロナ感染予防対策も入念に実施。「コロナ禍での開催となったが、多くの住民の方に来ていただくことができて嬉しい」と永井さん。参加者からは「イベントを通して古民家の存在を始めて知った」といった声もあがり「本はもちろん、地域の魅力に気づくきっかにもなったのでは。今後も定期的に開催していきたい」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

児童がクラブを動かす?

横浜FM

児童がクラブを動かす? 社会

城郷小で出前授業

7月22日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月22日号

フェイスシールド寄贈

国際ロータリー第2590地区

フェイスシールド寄贈 社会

横浜・川崎の医師会に

7月22日号

今年もオンラインで開催

慶大と港北区

今年もオンラインで開催 社会

ラジオ体操 8月2日から

7月22日号

ブラジルの自然を満喫

ブラジルの自然を満喫 文化

8月28日、オンラインツアー

7月22日号

「働く女性」活躍を推進

検証・林市政の12年〈下〉

「働く女性」活躍を推進 政治

管理職割合目標は未達

7月22日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter