港北区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

「バスの死角に注意」 駒林小で交通安全教室

教育

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
見え方の確認のため、死角に立つ児童
見え方の確認のため、死角に立つ児童

 子どもたちに安全な歩き方や自転車の乗り方について学んでもらおうと6月15日、駒林小学校(西尾武泰校長)で「はまっこ交通あんぜん教室」が開催された。

 同教室は港北警察署、区交通安全協会、区、横浜マリノス(株)が協力して区内各小学校で実施しているもので、この日は東急バス(株)新羽営業所と新吉田町のアネスト岩田(株)も協力。1年生77人と3年生91人を前に、実際のバスを使って車両付近の児童が運転席からどう見えるかを、署員が解説。運転席に座った教諭が両側・前方にいる児童について「全く見えません」と伝えると、児童から驚きの声が上がった。

 交差点での巻き込み事故も解説したほか、1年生に横断歩道の渡り方、3年生に自転車の乗り方も説明。横浜F・マリノスのマスコット、マリノスケが実演しながら児童に道路上の危険を伝えていた。

 「初めて知ったことがたくさんあった」という小森梨茉さん(小3)は「バスから見えないところがあると知って、これからもっと気を付けようと思った」と感想を語った。西尾校長は「毎年外せない授業。バスの死角は子どもたちも分からないので、やってもらえてありがたい」と話した。

アネスト岩田(株)の社員が同社製品を活用し水のミストをかける場面も
アネスト岩田(株)の社員が同社製品を活用し水のミストをかける場面も

港北区版のローカルニュース最新6

児童がクラブを動かす?

横浜FM

児童がクラブを動かす? 社会

城郷小で出前授業

7月22日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月22日号

フェイスシールド寄贈

国際ロータリー第2590地区

フェイスシールド寄贈 社会

横浜・川崎の医師会に

7月22日号

今年もオンラインで開催

慶大と港北区

今年もオンラインで開催 社会

ラジオ体操 8月2日から

7月22日号

ブラジルの自然を満喫

ブラジルの自然を満喫 文化

8月28日、オンラインツアー

7月22日号

「働く女性」活躍を推進

検証・林市政の12年〈下〉

「働く女性」活躍を推進 政治

管理職割合目標は未達

7月22日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter