港北区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

神奈川県内広域水道企業団 市政報告 市民に安全で良質な水を 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 今年度、私は「神奈川県内広域水道企業団(以下、企業団)議会議員」として活動しています。企業団は、神奈川県・横浜市・川崎市・横須賀市を構成団体とする水道用水供給事業者で、執行機関と議会からなります。議会は構成団体の県・3市議会から選出され、横浜市会からは私を含め4名が選出されています。

企業団の役割

 企業団は、高度経済成長期の水需要増加を受け昭和44年に設立されました。酒匂川と相模川の河川水を取水施設から取り入れ、浄水場で水道水へと処理し、県・3市に供給しています。つまり、企業団は”水道水専門の卸メーカー”として役割を果たしているのです。

 ちなみに、横浜市では企業団受水が48%、残りの52%が自己生産。市内に供給される水道水のおよそ半分が、企業団からの供給となっています。

ビジョンと計画

 令和3年3月、企業団は「かながわ広域水道ビジョン」を発表しました。概ね30年後における企業団の将来像と取組みの方向性を示したものです。今後は、この取組みの方向性を踏まえて策定された「実施計画」のもとで、計画的に取組みが推進されます。企業団議会では、【1】決算認定および予算審議の定例会【2】緊急を要する案件を審議する臨時会【3】事業に関する事項を所管する常任委員会【4】議会運営委員会-などの活動を行います。

 378万人を有する大都市横浜に、「安全で良質な水」を供給することは、市民の命を支える重要な取組みです。企業団議会議員として、議論を重ねてまいります。

望月やすひろ

横浜市中区本町6-50-10(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

新型コロナ第6波に備え、市に万全の準備求める

市政報告Vol.52

新型コロナ第6波に備え、市に万全の準備求める

横浜市会議員 さかい誠

10月21日号

「自民党を変え、政治を変える。」

「自民党を変え、政治を変える。」

元外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

10月14日号

スピード感ある政治を

新市政スタート 市政報告

スピード感ある政治を

横浜市会議員 望月やすひろ

9月23日号

ぶれない志。世界平和の実現。

ぶれない志。世界平和の実現。

衆議院議員 中谷一馬

9月16日号

市民の皆さんのため、横浜市の発展のため、山中市長と共に頑張って参ります。

地域の形、次世代へ

市政報告Vol.52

地域の形、次世代へ

横浜市会議員 さかい誠

8月26日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook