港北区版 掲載号:2022年3月31日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス クラブ創設30周年を迎える 4月2日、記念試合

スポーツ

掲載号:2022年3月31日号

  • LINE
  • hatena
クラブHP内の特設ページ
クラブHP内の特設ページ

 サッカーJ1の横浜F・マリノスは4月1日、クラブ創設30周年の節目を迎える。

 同クラブの源流は、1972年に創部された日産自動車サッカー部。92年に横浜マリノスに改称し、翌年10チームで発足したJリーグ(現在は58チーム)に参加した。99年には、横浜フリューゲルスと合併し、現在の「横浜F・マリノス」が誕生した。

 リーグ戦では95年に初優勝すると、2003、4年は連覇。19シーズンを含め4度の優勝を経験。そのほか、リーグカップ1度と天皇杯7度を制した日本屈指の名門クラブだ。

 創設日に一番近い4月2日にホーム・日産スタジアムで行われる明治安田生命J1リーグ第6節(FC東京戦/午後7時キックオフ)は、「クラブ創設30周年記念試合」として開催。当日は、様々なイベントや特別な演出が行われる。

 選手入場時には、「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」が登場。同楽団とのコラボでは過去最大の19人が参加し、ファンにはおなじみの横浜F・マリノス公式アンセムを生演奏して、選手たちを迎え入れる。

 SNS上でファンから募った写真を使った「モザイクアート」も実施予定。これまでのF・マリノスとの思い出など「トリコロールな人生」のワンシーンを映した写真を投稿してもらい、それらを用いたモザイクアートでクラブのエンブレムを表現し、スタジアムのビジョンで紹介する。

 記念撮影ができる「大型フォトスポット」や、選手入場時にスタジアムの照明を落とす「トリコロールギャラクシー」も通常とは違うスペシャルバージョンで実施。また、クラブの公式HPでは、記念のドキュメンタリー動画も公開しているほか、今後は記念グッズの発売も予定している。詳細は【URL】https://www.f-marinos.com/。

港北区版のローカルニュース最新6

防災用井戸をお披露目

師岡小

防災用井戸をお披露目 社会

児童らが感謝の会

6月23日号

ゲームでSDGs学ぶ

ゲームでSDGs学ぶ 教育

新吉田小で特別授業

6月23日号

鎌倉彫の16人

鎌倉彫の16人 スポーツ

大倉山で作品展

6月23日号

蛍飛ぶ用水路

蛍飛ぶ用水路 社会

岸根町の一角に

6月23日号

区内2校が優良PTAに

区内2校が優良PTAに 教育

駒林・新吉田小が受賞

6月23日号

水墨画展

水墨画展 文化

喫茶ぽるくで6月27日から

6月16日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook