神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2022年3月31日 エリアトップへ

横浜F・マリノス クラブ創設30周年を迎える 4月2日、記念試合

スポーツ

公開:2022年3月31日

  • LINE
  • hatena
クラブHP内の特設ページ
クラブHP内の特設ページ

 サッカーJ1の横浜F・マリノスは4月1日、クラブ創設30周年の節目を迎える。

 同クラブの源流は、1972年に創部された日産自動車サッカー部。92年に横浜マリノスに改称し、翌年10チームで発足したJリーグ(現在は58チーム)に参加した。99年には、横浜フリューゲルスと合併し、現在の「横浜F・マリノス」が誕生した。

 リーグ戦では95年に初優勝すると、2003、4年は連覇。19シーズンを含め4度の優勝を経験。そのほか、リーグカップ1度と天皇杯7度を制した日本屈指の名門クラブだ。

 創設日に一番近い4月2日にホーム・日産スタジアムで行われる明治安田生命J1リーグ第6節(FC東京戦/午後7時キックオフ)は、「クラブ創設30周年記念試合」として開催。当日は、様々なイベントや特別な演出が行われる。

 選手入場時には、「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」が登場。同楽団とのコラボでは過去最大の19人が参加し、ファンにはおなじみの横浜F・マリノス公式アンセムを生演奏して、選手たちを迎え入れる。

 SNS上でファンから募った写真を使った「モザイクアート」も実施予定。これまでのF・マリノスとの思い出など「トリコロールな人生」のワンシーンを映した写真を投稿してもらい、それらを用いたモザイクアートでクラブのエンブレムを表現し、スタジアムのビジョンで紹介する。

 記念撮影ができる「大型フォトスポット」や、選手入場時にスタジアムの照明を落とす「トリコロールギャラクシー」も通常とは違うスペシャルバージョンで実施。また、クラブの公式HPでは、記念のドキュメンタリー動画も公開しているほか、今後は記念グッズの発売も予定している。詳細は【URL】https://www.f-marinos.com/。

港北区版のローカルニュース最新6

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

青空広がり、大賑わい

青空広がり、大賑わい

綱島公園桜まつり

4月11日

ジャズ×御詠歌

観音寺

ジャズ×御詠歌

弘法大師の誕生祝う

4月11日

先週に続き不審者情報が寄せられたほか、自転車盗4件、置引き3件、特殊詐欺2件等が発生

【Web限定記事】港北警察署管内

先週に続き不審者情報が寄せられたほか、自転車盗4件、置引き3件、特殊詐欺2件等が発生

2024年3月25日〜3月31日の犯罪発生件数

4月11日

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook