都筑区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

持寄品評会 都筑の浜なしに栄誉 菅沼さんが県知事賞

社会

市長賞の栗原さん
市長賞の栗原さん
 横浜ブランド農産物として人気の高い浜なし。9月7日には「浜なし持寄品評会」が横浜中央地下街マリナード広場(中区港町5の24の2)で行われ、都筑区内から出品された浜なしが1位と2位を受賞した。1位となる県知事賞を受賞したのは菅沼佳孝さん(佐江戸町)。また、2位となる市長賞を受賞したのは栗原駿さん(南山田町)。

 同品評会は、市内全域から浜なしの主力品種である豊水91点が出品されたもの。主催は横浜市と横浜市園芸協会。

代替わりして初

 菅沼さんは33歳、栗原さんは30歳と同世代のふたり。両者とも父親などと共に家族で果樹園を営んでおり、近年、代替わりをして若い世代が中心となって作業を行っている。親の代での受賞はこれまでもあったが、それぞれの賞を自分の名前で受賞したのは初のこと。菅沼さんは「県知事賞の受賞は父の代から数えても2度目。大きくて甘い梨ができ、評価されて嬉しい」と話した。

 今年は5月のひょうや6月の台風などの悪天候に見舞われ、収穫量が減少。しかし、そのおかげで残った実に栄養が多く行き届き、より糖度が高く、大きくなったという。

 なお、両者とも今年の浜なしの販売はすでに終了している。

県知事賞を受賞した菅沼さん
県知事賞を受賞した菅沼さん

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

ボツワナ学ぼう

参加者募集

ボツワナ学ぼう

2月15日号

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク