都筑区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

流星祭に約400人 星槎国際高校で

にぎわいをみせた模擬店
にぎわいをみせた模擬店

 広域通信制の星槎国際高等学校横浜鴨居学習センター(池辺町4654)で11月11日、「一祭入魂」をテーマにした文化祭「流星祭」が行われ、約400人が訪れた。

 星槎グループは今年で創設40周年。校内には同グループの今までの歩みなど、関連する掲示物が並んだ。また生徒たちによる手品や漫才などのステージプログラムのほか、各ゼミによる模擬店などが並び、活気のある文化祭となった。特ににぎわいをみせたのがクッキングゼミによる手作りラーメンのブース。スープやチャーシュー、煮玉子などもゼミ生による一からの手作りが人気を呼び、行列をなしていた。

 同祭実行委員の金子友為さん(高校3年)は「流星祭という一つのものをみんなで作り上げることができた。これからもイベントを通して、たくさんの人と交わっていきたい」と感想を話した。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク