都筑区版 掲載号:2016年3月17日号 エリアトップへ

シンクロ 元五輪選手小谷さんが特別授業 中川西中で体験語る

教育

掲載号:2016年3月17日号

  • LINE
  • hatena
身振り手振りを交え、話をする小谷さん(左)
身振り手振りを交え、話をする小谷さん(左)

 1988年のソウル五輪シンクロナイズドスイミング・ソロ、デュエット銅メダルを獲得した小谷実可子さん(49)が10日、横浜市立中川西中学校(平川理恵校長)で「オリンピック教室」を行った。同教室は、中学3年から体育で五輪について学ぶ中学2年を対象に、その価値などを事前に学んでもらおうと(公財)日本オリンピック委員会が主催している。

 参加したのは2年2組の生徒36人。当日は体育館で運動を行い、教室で小谷さんの五輪体験談に耳を傾けた。

 体育館では5人1チームを作り、横一線に左右の足を一致させながらゴールめがけて走るゲームを体験。最初は左右の足がバラバラだった生徒たちは、小谷さんからのアドバイスを参考に、チーム内で作戦会議をするなどして改善していった。

 また、教室での座学では、エクセレンス(越える)、フレンドシップ(友情)、リスペクト(敬意)というオリンピックの3つの価値は「日常生活にも生かすことができる」と小谷さんは生徒に呼びかけていた。

 「水中で7時間、ウエートで2時間、鏡の前で踊るのに1時間、毎日練習を繰り返した。苦しい練習も仲間同士励まし合って乗り越えられました」と自身の経験を披露。「何かに向かっている過程には、この3つの価値が様々な形でたくさん入っている。みんなで足を揃えて走ることができたように、相手のことを感じ、理解する姿勢を大事にしてほしい」と話していた。

 教室に参加していた女子生徒(14)は「今後の人生で大きな挫折を経験するかもしれないが、前向きに頑張っていれば道は開けると思いました。小谷さんの話を聞けて良かった」と感心しきりだった。

都筑区版のローカルニュース最新6

古着リサイクルに関心

古着リサイクルに関心 社会

都筑小児童がH&M訪問

1月20日号

「子どもに楽しみ贈りたい」

地元不動産会社

「子どもに楽しみ贈りたい」 社会

年末にライトアップ企画

1月20日号

地域SNSで情報交換

地域SNSで情報交換 社会

区役所とピアッザが連携

1月20日号

正覚寺に永代供養墓

正覚寺に永代供養墓 文化

住職、世話人が開眼法要

1月20日号

整備計画の在り方は

市立特別支援学校

整備計画の在り方は 社会

「当事者抜きにしないで」

1月20日号

区内の交通安全願う

区内の交通安全願う 社会

淡島社で祈願祭

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook