都筑区版 掲載号:2016年4月14日号
  • LINE
  • はてぶ

都筑ふれあいの丘まちづくり協議会会長を務める 福富 洋一郎さん 葛が谷在住 71歳

「理想のまち」まであと一歩

 ○…静かな住宅地に緑が映える「都筑ふれあいの丘地区」をより良い地域にするため日々奔走する。終の棲家を探していた際、大きな道路ができつつある開発前のエリアを「必ずいいまちになる」と直感。44歳で葛が谷に移って以来、住民目線で地域活動に携わる。先月、協議会とまとめたまちづくりプランが市の認定を受け、これからいよいよ案を実行に移していく。「始まったばかり。プランに沿ったいいまちにしていきたい」と決意を新たにする。

 ○…福岡県北九州市に生まれ、父の転勤で就学前に東京へ。幼い頃は本や地図を読むのに熱中。小遣いを握りしめて神田の古本屋に入り浸っていたという。そこで得た知識を得意になって人に話しては「先生に『その辺にしておけ』とたしなめられた」と照れ臭そうに笑う。昔から勉強が得意で、東京大学法学部に現役で進学。4年生で司法試験に一発合格した。順風満帆な人生が目の前に開けていた。

 ○…弁護士か、それとも検事か。就職先を考えた時、思いがけず頭に浮かんだのは製鉄業が盛んだった地元・北九州の風景だった。日本の産業を支える地元企業に「わくわくした」あの頃を思い出し、故郷に戻って八幡製鐵に入社。のちに新日本製鐵と改めてからも企画、総務など様々な部署で定年まで勤め上げた。「アメリカ留学やプレゼンなど沢山の経験をさせてもらい鍛えられた」。これが現在の活動の基盤となっている。

 ○…幼少期の愛称は「福ちゃん」。今は活動を通じて親しくなった地域の子どもたちからそう呼ばれている。「地域を通してつながっている。何物にも代えがたい喜び」と目を細める。また、都筑図書館の魅力発信や、早渕川の清掃など市民活動に活発に参加。「今が一番忙しい。やりすぎかな」。開発前と比べていい地域になったが、「理想のまちまであと一歩。市民の方々と少しずつ歩んでいきたい」。開発前から眺めてきたこの町の発展を今後も見守り続ける。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

真照寺 報恩講

11月3日(土) 11時から15時まで

http://shinsyouji.net

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

天野 純さん

横浜F・マリノスで中心選手として活躍し、先月日本代表に初選出されたMF

天野 純さん

10月25日号

鈴木 飛雄馬さん

神奈川県がんばる企業エースに選ばれた(株)ジーエフシーサービス代表の

鈴木 飛雄馬さん

10月18日号

花形 冴美さん

IBF世界女子アトム級チャンピオンとなった花形ボクシングジム(池辺町)所属の

花形 冴美さん

10月11日号

小林 孝次さん

このほど都筑区警察署長に就任した

小林 孝次さん

10月4日号

友岡 杏奈さん

横浜市初の女性特別救助隊員として仲町台消防出張所に勤務する

友岡 杏奈さん

9月27日号

齊藤 裕太さん

池辺町の花形ボクシングジム所属で日本バンタム級新チャンピオンの

齊藤 裕太さん

9月20日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第22回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    10月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月25日号

お問い合わせ

外部リンク