都筑区版 掲載号:2016年4月21日号
  • LINE
  • はてぶ

ドイツ文化を満喫 独逸学園でフリマ

教育

おもちゃや雑貨などを販売
おもちゃや雑貨などを販売
 東京横浜独逸学園(茅ケ崎南)で9日、毎年恒例のフリーマーケットが行われ、多数の人が訪れた。

 1904年、横浜で開校した同学園。25年前に都筑区内に新校舎を設立、以降地域交流イベントなどを定期的に開催している。

 当日は生徒や保護者が中心となって、家から持ち寄ったおもちゃや本、洋服などを販売。来場者は珍しそうに商品を手に取り、買い物を楽しんだ。

 また、例年人気なのがドイツ料理の模擬店。本場のソーセージを挟んだホットドッグや、ドイツ産のチーズをたっぷり使ったチーズケーキ、アップルケーキなど様々なグルメが勢ぞろい。お昼時には各店に長い列ができた。

 この時期は桜が満開ということもあり、中には校庭の桜の下でシートを引いてお花見をする人も。初めて訪れたという区内在住の吉成裕治さん(43)は、「見ているだけで楽しめる。食べ物も色々な種類があって美味しい」と話した。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

真照寺 報恩講

11月3日(土) 11時から15時まで

http://shinsyouji.net

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第22回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    10月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月25日号

お問い合わせ

外部リンク