都筑区版 掲載号:2018年4月5日号
  • LINE
  • hatena

団地集会所で多世代交流 メゾンふじのき台

教育

新しい黒板に絵を描く子ども
新しい黒板に絵を描く子ども
 UR都市機構は昨年1月から港北ニュータウン メゾンふじのき台で、多世代が交流する地域コミュニティ形成を目指す取り組みを進めている。

 そこで、UR都市機構は集会所をコミュニティ形成の拠点にするため、改修工事を1月から実施。新しくなった集会所のお披露目会が3月24日、同団地内で行われた。

 UR都市機構はこれまで、人や地域をつなぐ民間事業者、アズママと協力し、子育て世代や高齢者など多世代が参加できるイベントを定期的に開催。アズママが運営する「子育てシェア」という、顔見知り同士が頼り・頼られるオンラインの仕組みを導入し、育児の悩みなどを解決している。

 当日は横浜マザーズオーケストラの演奏やワークショップなどを実施。団地住民らが訪れた。4月7日(土)にはこいのぼりを作るイベントを開催予定。https://kosodate-share.asmama.jp/events/6252から申し込み可。

12/16家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク