都筑区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

Loveフォトプロジェクト 障害児と母親「笑顔に」 元カメラマン後藤さん

社会

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena
写真を撮る後藤京子さん
写真を撮る後藤京子さん

 障害者研修保養センター横浜あゆみ荘で、4月10日、障害のある子どもとその家族を撮影する「Loveフォトプロジェクト」が開催された。主催するのは中川在住の後藤京子さん。

 4年前、男児を出産した後藤さん。息子は知的障害と診断された。育児中は「最近笑っていない」と感じることが増えたという。そんな時、心を救ったのは同じ境遇の母親と交流することで気づいた「ママが笑うと子どもも笑う」の法則。「なんて素敵な瞬間なんだろう」と、写真スタジオでカメラマンをしていた経験を生かして、2017年の12月、この笑う瞬間を写真に収める同プロジェクトを開始した。

 「1から勉強するつもりで」とカメラを用意し、自身が参加していた障害児の子を持つ母のヨガグループの母と子を撮影した。撮影は、希望者の自宅や近所の公園で行い普段の生活を切り取ることができるように意識。また、後藤さんが撮影した写真は家族がメッセージを添えてひとつの作品になる。参加した母親から喜びの声が届くと同時に、後藤さんの活動は口コミやSNSで瞬く間に広まった。「ママの口コミはすごい」とはにかむ。

 「幸せの瞬間を多くの人と共有したい」。昨年の1年間で中川地域ケアプラザや、神奈川県庁など全9カ所で撮りためた作品を展示した。「日々の生活になかなか希望を見つけられない人の支えになれたら」と後藤さんは写真について話す。

 当日、あゆみ荘での撮影会に訪れたのは臼井万里子さんと2歳の誕生日を迎える娘友里ちゃん。誕生日写真を撮るため、室内には装飾品が飾られた。これまで5回以上、後藤さんに写真を撮影してもらってるという臼井さんは以前撮影された写真にこう添えた。「娘はダウン症。一本多い染色体。神様からもらった小さなおまけ。大きな笑顔。可愛くて愛おしくて大事な大事な私の宝物」

 後藤さんは「障害があっても明るい毎日を過ごしている。写真を通して、撮影した家族にも社会にも明るい笑顔が届けば」と話した。

あゆみ荘での撮影会
あゆみ荘での撮影会

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

中川ふれあいフェスタ

中川ふれあいフェスタ 文化

25日、駅前周辺で開催

5月23日号

新議長に横山氏

横浜市会

新議長に横山氏 政治

副議長は谷田部氏

5月23日号

市会所属委員会決まる

市会所属委員会決まる 政治

5月定例会、本会議

5月23日号

台湾・前行政院長 7区に

台湾・前行政院長 7区に 政治

鈴木氏がまち案内

5月23日号

楽しく認知症予防

都筑ヶ丘住宅自治会

楽しく認知症予防 社会

医療法人と連携

5月23日号

ミニコンサート開催

中川地域ケアプラザ

ミニコンサート開催 文化

25人がコーラス披露

5月23日号

交通事故ゼロへ

都筑警察署

交通事故ゼロへ 社会

センター南で啓発運動

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

第30回の記念公演

都筑太鼓

第30回の記念公演

女子プロレスラーも登場

6月15日~6月15日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク