神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年1月11日 エリアトップへ

レモネードで小児がん支援 南山田小6年3組が販売

教育

公開:2024年1月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
接客をする6年3組の児童
接客をする6年3組の児童

 南山田小学校の6年3組の児童28人は12月21日、商業施設「港北みなも」でレモネードサイダーを販売し、小児がん支援を呼びかけた。

 6年3組は今年度、総合的な学習の時間で「レモネードサイダーの販売を通して小児がんについて知ってもらい、患者とその家族を応援する人を増やしたい」をコンセプトに活動してきた。ただサイダーを販売するだけではなく、横浜市内を中心に活動する「みんなのレモネードの会」に話を聞くなど小児がんについての見識を深めた。サイダーについては、「hands to hands レモネードサイダー」プロジェクトを企画する有限会社マルニ商店=西区=が協力。ラベルは児童が作成し、大きなレモンの木の下で笑顔を見せる小児がんの子どもたちなどを描いた。「小児がんの子もそうでない子もみんな、変わらない。小児がんについて知ってほしい」という思いが込められている。

 11月の都筑区民まつりでは、870本を販売。港北みなもでは残りの130本を売った。「今回は自分たちから声をかけるなど自発的な行動が見られた」と佐藤純平教諭は話す。児童は「買ってくれて嬉しかった。(小児がんについては)詳しく知らなかったが、活動が知るきっかけになった」と振り返った。

都筑区版のローカルニュース最新6

構内にゴスペル響く

センター南

構内にゴスペル響く

7月1日、駅ピアノコン

6月19日

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

「よこはまグッドバランス企業」募集

6月19日

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

涼呼ぶ紫陽花

涼呼ぶ紫陽花

心行寺の花手水と水琴窟

6月17日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook