旭区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

手作りうどんに大満足 都岡恵みの里 家族で体験

みんなで踏んで「おいしくな〜れ」
みんなで踏んで「おいしくな〜れ」

 市民に農体験の場を提供する市の農地「都岡地区恵みの里」で収穫された麦を使ったうどん作り教室が7月30日、今宿連合会館で開催された。

 下川井町を中心に広がる都岡地区恵みの里では、市民向けに昨年11月から「小麦・うどん作り教室」が開催されており、種まきから麦踏み、麦刈りなどすべて自分たちで手がけてきた。

 今回使われた小麦は6月4日に刈り取られたもの。脱穀、もみすり、選別、乾燥の作業を経て小麦粉に加工された。参加した家族らは、都岡地区恵みの里運営協議会メンバーの鈴木幹久さんに教わりながら、うどん作りに挑戦。家族で力を合わせて小麦をこねたり、足で踏んだりと会場は大いににぎわった。

 一から作ったうどんの味に参加者は思わず笑顔。上白根小5年の前山優衣さんは「いつものうどんと違う。家でも作りたい」と出来たてのうどんを頬張っていた。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク