旭区版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

道路清掃で地域貢献 大成ロテックがサポーターに

社会

覚書を交わした大成ロテック社員(左3人)
覚書を交わした大成ロテック社員(左3人)

 地域のボランティア団体らが行政と協力し、道路の清掃、美化活動を行う横浜市の事業「ハマロード・サポーター」。旭区で14番目となる認定団体に、道路建設業「大成ロテック株式会社関東支社横浜事業所」(常木長泰所長=写真中央・上川井町)が加わった。11月8日には、旭区役所区長室で認定式が行われ、旭土木事務所(片桐晃所長)との間に覚書が結ばれた。区内の企業の登録は横浜農業共同組合に続く2団体目。

 同社が担当するのは、事業所前を通る横浜市道約240m(亀甲山〜若葉台団地入口)と国道16号線の一部(約210m)。44人の社員らが参加し、毎月1回、約10人が交代で清掃する。清掃用具の提供やゴミの処分などは旭土木事務所が支援する。

 道路建設を手がける同社は1988年に横浜事業所を現在地に設立。道路の清掃を通じて地域に密着したいとハマロード・サポーターに申し込んだ。常木所長は「清掃以外にも、地域の活動に参加していきたい」と話した。

 同事業は、2001年にスタート。市内では、昨年度末までに295団体が登録している。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク