旭区版 掲載号:2015年2月5日号
  • googleplus
  • LINE

相鉄グループ 南万騎が原駅前を再開発 ローゼンは今夏、先行開業

経済

開業後のイメージ
開業後のイメージ

 相鉄グループの(株)相鉄アーバンクリエイツ(西区)がこのほど、南万騎が原駅前の再開発計画を発表。商業施設の建て替えや集合住宅の建設などが予定されている。現在営業中のスーパー「そうてつローゼン」は場所を移して今夏、先行オープンする。

 南万騎が原駅前再開発事業は、相鉄グループが進める成長戦略ロードマップ「Vision100」の一環。相鉄線がJR・東急線との相互乗り入れを行うのを機に、沿線の活性化を図るのが狙いだ。

開業から35年が経過

 南万騎が原駅前にショッピングセンター「まきが原ライフ」が開業したのは1980年。開業から35年が経過し、施設の老朽化や大手飲食チェーンの撤退などもあり、地域住民から「スーパーの品揃えがよくない」「もう少し駅前に魅力があれば」といった声もあった。

 再開発エリアは、まきが原ライフや旧YMCA南万騎が原校の建物など、駅周辺約2万平方メートルが対象。現在、そうてつローゼンを既設駐車場部分に移転する工事が始まっており、既存店での営業を継続させながら今夏、新店舗をオープンする計画だ。新たな商業施設は16年春に開業する予定で、詳細は未定。また、分譲・賃貸マンションも計画されており、完成は17年秋を予定している。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6件

避難計画 半数が未整備

洪水被害想定施設

避難計画 半数が未整備

7月26日号

夏の全国大会へ

区内2高校

夏の全国大会へ

7月26日号

消防操法競う県大会へ

旭消防団第4分団

消防操法競う県大会へ

7月19日号

地図活用して地震に備え

星槎中学校

地図活用して地震に備え

7月19日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

未整備区域の意見を募集

横浜動物の森公園

未整備区域の意見を募集

7月12日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク