旭区版 掲載号:2016年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

寄贈車両、地域の足に たすけあいあさひに贈呈

 四季美台に事務所を置く「NPO法人たすけあいあさひ」(牧野洋子理事長)にこのほど、日本財団から福祉車両が1台寄贈された=写真。寄贈は同財団の福祉車両助成事業によるもの。

 同法人は1999年から、介護が必要な人に対して通院などの外出支援を行う移動サービスを実施。現在は、月に100人ほどの利用者がおり、ひと月あたりの運行回数は500回を超えるという。同事業所では今回寄贈されたもののほかに5台の車両を所有。しかし、車両の老朽化で1台が廃車になっていた。「車両を寄贈していただいたおかげでまた通常のサービスが提供できる」と牧野理事長。「今後もお出かけの足として、たくさん使っていただきたい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6件

寶藏寺墓苑 追加限定区画販売

墓石付き完成墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク