旭区版 掲載号:2018年2月1日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス 新監督迎え新たな船出 二俣川出身、和田選手が復帰

スポーツ

掲載号:2018年2月1日号

  • LINE
  • hatena
7人の新加入選手
7人の新加入選手

 昨シーズンにクラブ創設25周年を迎えた横浜F・マリノスは新体制発表会を1月14日、日産グローバル本社日産ギャラリーで開催。会場とパブリックビューイング合わせて約1500人に披露した。

 会の冒頭で古川宏一郎代表取締役社長は「2004シーズン以来のリーグ優勝を目指す」とあいさつ。チーム統括本部スポーティングダイレクターのアイザック ドル氏からチームスローガン「Brave and Challenging〜勇猛果敢〜」が発表された。

 続いて新監督のアンジェ・ポステコグルー氏(前オーストラリア代表監督)が登壇。「他チームから恐れられるようなチームにしてきたい」と抱負を語り「これまでの20年間の監督経験でアタッキングフットボールをしてきた。それはここでも変わらない」と意思を示した。

 なお、今シーズンは二俣川サッカークラブ出身の和田昌士選手がJ2・レノファ山口から復帰。背番号は29番に決まった。チームは2月25日(日)の開幕戦に向け、現在はキャンプで練習に励んでいる。

 新加入選手は以下の通り(カッコ内は前所属チーム)。FW 大津祐樹(柏レイソル)、MF ユン イルロク(FCソウル)、DF 西山大雅(横浜F・マリノスユース)、DF 生駒仁(鹿児島城西高校)、MF 堀研太(横浜F・マリノスユース)、MF 山田康太(同)、FW 町野修斗(履正社高校)

旭区版のローカルニュース最新6

3カ月の休館経て、再開へ

【Web限定記事】旭区民文化センター・サンハート

3カ月の休館経て、再開へ 文化

6月1日からを予定

5月28日号

宅配・持ち帰り店 紹介

【Web限定記事】

宅配・持ち帰り店 紹介 社会

市と区がHPで公開

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

本格運行予定も運休中

【Web限定記事】四季めぐり号

本格運行予定も運休中 社会

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク