旭区版 掲載号:2018年2月1日号
  • LINE
  • hatena

横浜F・マリノス 新監督迎え新たな船出 二俣川出身、和田選手が復帰

スポーツ

7人の新加入選手
7人の新加入選手
 昨シーズンにクラブ創設25周年を迎えた横浜F・マリノスは新体制発表会を1月14日、日産グローバル本社日産ギャラリーで開催。会場とパブリックビューイング合わせて約1500人に披露した。

 会の冒頭で古川宏一郎代表取締役社長は「2004シーズン以来のリーグ優勝を目指す」とあいさつ。チーム統括本部スポーティングダイレクターのアイザック ドル氏からチームスローガン「Brave and Challenging〜勇猛果敢〜」が発表された。

 続いて新監督のアンジェ・ポステコグルー氏(前オーストラリア代表監督)が登壇。「他チームから恐れられるようなチームにしてきたい」と抱負を語り「これまでの20年間の監督経験でアタッキングフットボールをしてきた。それはここでも変わらない」と意思を示した。

 なお、今シーズンは二俣川サッカークラブ出身の和田昌士選手がJ2・レノファ山口から復帰。背番号は29番に決まった。チームは2月25日(日)の開幕戦に向け、現在はキャンプで練習に励んでいる。

 新加入選手は以下の通り(カッコ内は前所属チーム)。FW 大津祐樹(柏レイソル)、MF ユン イルロク(FCソウル)、DF 西山大雅(横浜F・マリノスユース)、DF 生駒仁(鹿児島城西高校)、MF 堀研太(横浜F・マリノスユース)、MF 山田康太(同)、FW 町野修斗(履正社高校)

旭区版のローカルニュース最新6件

バリアフリー情報ムック出版

1試合20得点の先へ

明かりのもとでライブ

鶴ヶ峰

明かりのもとでライブ

12月13日号

蔵を舞台に水彩画展

瀬谷区

蔵を舞台に水彩画展

12月13日号

歳末恒例の餅つき

歳末恒例の餅つき

12月13日号

ズーラシアのクリスマス

旭 区

ズーラシアのクリスマス

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク