旭区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

区内の秋深まる こども自然公園

社会

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena

 旭区内でも徐々に木々の葉が紅葉し始めている。しかし、今年の紅葉は10月に上陸した台風による塩害の影響もあり、例年とは少し違う様相を見せている。

 こども自然公園(大池町)を管理する市北部公園緑地事務所によると「塩害を受けた葉は紅葉が進まず、そのまま枯れていってしまっているようです」と話す。それでも、同公園にはこの時季、ピクニックをする親子連れ、散策やジョギングをする人たち、野鳥を撮影する写真愛好家など多くの人たちが訪れている=写真。慌ただしくなる師走を前に、深まる秋を感じに出掛けてみては。同公園へのアクセスは、二俣川駅から徒歩15分、または南万騎が原駅から徒歩7分。駐車場あり。

旭区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 旭区は累計718人、1週間で139人増

相鉄線が終電を繰り上げ

【Web限定記事】

相鉄線が終電を繰り上げ 社会

1月21日号

希望ヶ丘駅や瀬谷の八福神巡るスタンプラリー

防火・防災の功績称える

防火・防災の功績称える 社会

消防団員らを表彰

1月21日号

特殊詐欺や追加給付金に関する詐欺に注意を

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

1月21日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク