旭区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

上白根中学校上菅田特別支援学校 「ボッチャ」で交流 競技通じ、相互理解深める

教育

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
競技を楽しむ生徒と児童
競技を楽しむ生徒と児童

 上白根中学校(相原裕校長)と上菅田特別支援学校(保土ケ谷区)が12月5日、パラリンピック種目の「ボッチャ」で交流を行った。上白根の生徒と車いすを利用する上菅田の児童たちが、競技を通じて相互の理解を深めた。

 ボッチャは欧州で考案された障害者スポーツで、2020年東京パラリンピックの正式競技にもなっている。赤と青の球を6球ずつ投げたり転がしたりし、ジャックボールと呼ばれる白い球にいかに近づけるかを競い合う。

 両校は今年10月に開催された神奈川県主催の大会「かながわボッチャ2018」に、生徒会のメンバー6人(当時)と小学5年生の児童4人で合同チームを組み出場。4チーム中1チームは決勝トーナメントに進出するなど、互いに協力し合い健闘を見せた。今回の交流はこのことがきっかけとなったもので、「人権週間」(12月4日〜10日)に合わせた人権講演会の一環として実施された。

 当日は競技開始前に、児童3人がルール説明と実演。競技は生徒たちのチームに児童が一人ずつ参加し、4人1チームでリーグ戦を開始した。

 生徒たちはボールの放ち方に工夫を凝らしながら、競技に集中。児童が加わったチームでは生徒たちと作戦を練っている様子も見られ、それぞれが真剣な表情でボッチャを楽しんでいた。

 10月の大会に出場した上白根中2年生の鷹木凜々花さんは交流を振り返り、「最初は緊張したけれど、児童たちが優しく丁寧に教えてくれたので、新しいスポーツを知ることができた」と笑顔で話した。上白根中の相原校長は「生徒たちは重度の障害がある子たちへの接し方が分からなかったと思う。競技を通じてお互いの垣根を越えられたら」と期待を込める。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

コプレ二俣川が優秀賞

神奈川建築コンクール

コプレ二俣川が優秀賞 社会

長期の再開発 総合力評価

12月5日号

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 社会

推進めざし独自開発

12月5日号

相鉄・JR 直通線30日 開業

相鉄・JR 直通線30日 開業 社会

市西部から都心へ利便性向上

11月28日号

40回目は笹野台が制す

旭区民スポーツ祭

40回目は笹野台が制す スポーツ

来年度から種目変更へ

11月28日号

相鉄・JR 直通線30日 開業

相鉄・JR 直通線30日 開業 社会

市西部から都心へ利便性向上

11月28日号

竹内さん(今宿南町在住)に厚労大臣表彰

竹内さん(今宿南町在住)に厚労大臣表彰 文化

長年の理容業への貢献が評価

11月21日号

盛大に開校記念式典

左近山特別支援学校

盛大に開校記念式典 教育

児童生徒が運営担う

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスパーティー

二俣川

クリスマスパーティー

ジョイナステラスとライフ

12月21日~12月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク