旭区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

今宿西町 帷子川 旧河川が緑道に 全1.1Kmを順次整備へ

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
4月19日には関係者らが出席し、式典が行われた
4月19日には関係者らが出席し、式典が行われた

 帷子川の旧河川を活用した「帷子川緑道」の一部区間がこのほど完成。4月19日、下田康晴区長や自治会関係者らが出席し開園式が行われた。今回整備された緑道は全1・1Kmの計画の一部。2028年度までにすべての完成を目指し、順次整備される計画だ。

 帷子川は若葉台を源に区内を東へ流れ、横浜港へ注ぐ延長約17Kmの二級河川。かつては台風による浸水被害なども発生しており、新河川を整備するなど、治水対策が行われてきた。

 今回緑道として整備されたのは、2010年度に新河川に流れが変わった後、廃川処理された旧河川の一部「今宿橋〜新今宿橋」区間(今宿西町1962付近)。整備計画は2006年度から、行政と地域住民らで検討が重ねられてきた。完成した緑道は約140m。サクラ・シャクナゲ・ツツジなど、28種類の樹木が植えられた緑あふれる空間となった。

 開園式典には、下田区長や渡邉知幸旭土木事務所所長ら行政関係者、地元選出議員、栗原郁夫今宿地区町内会自治会連合会会長ら地域住民が出席。あいさつに立った下田区長は「今年は令和への改元、旭区誕生50周年の年です」と話した上、「ますます発展する旭区の中でこのような緑道の完成は大変うれしく、皆様に心から感謝申し上げます」と思いを語った。

 緑道は今年度、さらに上流側を整備。全体の完成は2028年度を目指している。

旭区版のトップニュース最新6

区内施設、段階的に再開

新型コロナ

区内施設、段階的に再開 社会

宣言解除受け始動

6月4日号

CF(クラウドファンディング)で飲食店を応援

コロナ関連も注意

振り込め詐欺

コロナ関連も注意 社会

対策へ区が補助金も

5月28日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 経済

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

読書推進で文科大臣表彰

若葉台特別支援学校

読書推進で文科大臣表彰 教育

特色ある取り組み評価

5月21日号

医療と経済に重点配分

補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク