旭区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

今宿西町 帷子川 旧河川が緑道に 全1.1Kmを順次整備へ

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
4月19日には関係者らが出席し、式典が行われた
4月19日には関係者らが出席し、式典が行われた

 帷子川の旧河川を活用した「帷子川緑道」の一部区間がこのほど完成。4月19日、下田康晴区長や自治会関係者らが出席し開園式が行われた。今回整備された緑道は全1・1Kmの計画の一部。2028年度までにすべての完成を目指し、順次整備される計画だ。

 帷子川は若葉台を源に区内を東へ流れ、横浜港へ注ぐ延長約17Kmの二級河川。かつては台風による浸水被害なども発生しており、新河川を整備するなど、治水対策が行われてきた。

 今回緑道として整備されたのは、2010年度に新河川に流れが変わった後、廃川処理された旧河川の一部「今宿橋〜新今宿橋」区間(今宿西町1962付近)。整備計画は2006年度から、行政と地域住民らで検討が重ねられてきた。完成した緑道は約140m。サクラ・シャクナゲ・ツツジなど、28種類の樹木が植えられた緑あふれる空間となった。

 開園式典には、下田区長や渡邉知幸旭土木事務所所長ら行政関係者、地元選出議員、栗原郁夫今宿地区町内会自治会連合会会長ら地域住民が出席。あいさつに立った下田区長は「今年は令和への改元、旭区誕生50周年の年です」と話した上、「ますます発展する旭区の中でこのような緑道の完成は大変うれしく、皆様に心から感謝申し上げます」と思いを語った。

 緑道は今年度、さらに上流側を整備。全体の完成は2028年度を目指している。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

旭区内に95区域

土砂災害レッドゾーン

旭区内に95区域 社会

県が今年度中に正式指定

10月22日号

新聞広告が部門賞に

横浜市緑の協会

新聞広告が部門賞に 社会

協会の出稿では初

10月22日号

歩いて探す「あさひくん」

旭区ウオーク企画

歩いて探す「あさひくん」 文化

撮影した写真募集

10月15日号

1500mで頂点に

県総体陸上

1500mで頂点に スポーツ

今宿中3年・山村さん

10月15日号

「運転席無人」バスは国内初

市・企業など実証実験

「運転席無人」バスは国内初 社会

将来の労働力不足に対策

10月8日号

12月にオンライン開催

区民まつり代替企画

12月にオンライン開催 コミュニティ文化

動画出演者を募集

10月8日号

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク