旭区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

防具空手道チャレンジカップ 小学生8人が入賞 さちが丘の空手道場

スポーツ

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
優勝から3位を獲得した8人(右から2人が優勝した猿田さんと兼松君)
優勝から3位を獲得した8人(右から2人が優勝した猿田さんと兼松君)

 9月15日に全国防具空手道連盟による「第11回チャレンジカップ大会」が綾瀬市総合体育館で行われ、さちが丘にある空手道場「JIKC空手センター」(平野勝也代表)の小学生8人が入賞した。

 同大会は、同連盟が主催する他大会での上位入賞経験などが少ない選手が出場できるもの。同センターからは組手で猿田来実(くるみ)さんと兼松侑希君が優勝、組手で山本優宇君と齋藤洋太朗君、形で日比野タイリース有君と渡辺錬太郎君が準優勝、組手で山本龍治君、形で齋藤君と兼松直希君が3位に入賞を果たした。敢闘賞にも組手と形で3人が入賞した。

 初めて大会で入賞し、優勝したという猿田さんは左近山小学校の6年生。大会は「緊張したけれど楽しかった」とし、「ボクシングをしていたお父さんから蹴りを教えてもらった。難しいけれど、回し蹴りが好き」と語った。さちが丘小学校2年生の兼松侑希君も初めての優勝。「突きと中段蹴りが上手くできたと思う。もっと強くなれるように、上段蹴りの練習をしたい」と話していた。

旭区版のローカルニュース最新6

LC・RC新人事

LC・RC新人事 社会

新役員決まる

7月9日号

ひとり親家庭に食支援

ひとり親家庭に食支援 社会

未使用食材受付

7月9日号

水族館、高級ホテル誘致へ

MM62街区

水族館、高級ホテル誘致へ 経済

事業予定者が決定

7月9日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月9日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月9日号

YOKOHAMA 広域インフォメーション

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク