旭区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

特別表彰受賞者の横顔〈4〉 地域活動で良い町に 佐々木明男さん

社会

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 昨年の旭区誕生50周年記念式典で、7人の区民が区政功労者特別表彰を受賞。ここでは受賞者の横顔を紹介します(一部辞退者除く)。

 旭区の自治会町内会をまとめる旭区連合自治会町内会連絡協議会(区連会)会長や、横浜市町内会連合会会長を務めた。区連会では歴代最長の12年に渡り、会長として旭区の先頭に立ってきた。

 長野県生まれで、横浜に来たのは18歳の頃。親戚の営むお茶屋の卸業を経て、旭区に「茶・佐々木園」を開店。仕事に奔走する傍ら、体育指導員や青少年指導員、民生委員をはじめ、現役時代から地域活動にも取り組んできた。「年上の人が多い中で、周りの皆さんに教えていただきながら、若い頃から地域活動に関わらせていただいた」

 地域活動と同様に長年続けているのが野球だ。地元チーム「万騎が原ナイツ」や、小学生ソフトボールチーム「万騎が原ヒッターズ」で監督や代表などを務めるほか、ピッチャーとしても活躍。また、早朝野球連盟の役員として運営面でも尽力している。

 今年度に誕生から50年を迎えた旭区だが、10年前の区制40周年の時には記念事業の実行委員長として牽引し、記念事業を成功に導いた。「皆さんの協力があり、長年務めさせていただいた。自分の住む万騎が原、そして旭区、横浜を少しでも良くしたいという思いからだった」 

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

横浜北西(ほくせい)線が開通

市・首都高共同事業

横浜北西(ほくせい)線が開通 社会

保土ヶ谷BP渋滞緩和に期待

4月2日号

食品ロス削減で社会貢献

市資源循環局

食品ロス削減で社会貢献 社会

消費期限間近の商品購入で寄付

4月2日号

国大生が活動報告

左近山

国大生が活動報告 社会

インターネットで配信

3月26日号

「子育てしやすい」まちへ

若葉台

「子育てしやすい」まちへ 社会

保護者らの声を宣言に

3月26日号

地域活動を冊子で紹介

地域活動を冊子で紹介 社会

SDGsの事例なども

3月26日号

団地再生、持続化目指す

団地再生、持続化目指す 社会

モデル事業が一区切り

3月26日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク