旭区版 掲載号:2020年4月2日号 エリアトップへ

市・首都高共同事業 横浜北西(ほくせい)線が開通 保土ヶ谷BP渋滞緩和に期待

社会

掲載号:2020年4月2日号

  • LINE
  • hatena
東名高速道路と直結した横浜北西線の横浜青葉JCT=提供・首都高(株)
東名高速道路と直結した横浜北西線の横浜青葉JCT=提供・首都高(株)

 東名高速道路と第三京浜道路とを結ぶ、「首都高K7横浜北西(ほくせい)線」が3月22日、約8年の工事を経て開通した。開通時刻の午後4時をすぎると、日曜日の夕方ということもあって早速多くの車が新路線を利用した。

 同路線は東名高速「横浜青葉ジャンクション(JCT)」と第三京浜「横浜港北JCT」を結ぶ自動車専用道路で、総延長約7・1Kmのうち約4・1Kmがトンネル構造となっている。

 先行して2017年に完成した「首都高K7横浜北線」(横浜港北JCT〜首都高K1横羽線「生麦JCT」)とも直結しているため、今回の開通により東名高速から横浜港エリアへのアクセスが格段に向上した。従来は、旭区などを通過する「保土ヶ谷バイパス」経由で約40〜60分を要していたところ、北西線・北線ルートを使えば約20分に短縮できるという。

 横浜港だけでなく、東名高速から川崎港や羽田空港への輸送ルートが短縮されたことで物流の効率化が図られ、経済活性化や国際競争力の向上にも期待がかかる。また、今回の整備効果として、保土ヶ谷バイパスをはじめとする並行道路の渋滞緩和や周辺地域の生活環境の改善などが期待されている。

 北西線の整備事業は横浜市と首都高速道路(株)が共同で実施。総事業費は約2600億円。12年に整備が開始されると用地取得もスムーズに進み、今回の開通に至った。

旭区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

老人ホームへマスク寄贈

【Web限定記事】ボーイスカウト横浜第107団

老人ホームへマスク寄贈 社会

高校生が手作り

6月4日号

高3生に部活の花道を

高3生に部活の花道を スポーツ

インターネットで署名募る

6月4日号

「行幸」記念碑を建立

帆船日本丸

「行幸」記念碑を建立 社会

市内石材店が施工に尽力

6月4日号

住民描いたアマビエ登場

【Web限定記事】

住民描いたアマビエ登場 経済

左近山で商店とコラボ

6月4日号

区役所に善意のマスク

【Web限定記事】区内在住女性

区役所に善意のマスク 社会

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク