旭区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

財政広報をウェブ化 市、ペーパーレスの一環で

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
財政広報の作成を担当した市の職員
財政広報の作成を担当した市の職員

 横浜市の予算や財政状況を紹介する『ひと目でわかる横浜の財政』がこのほど、市のウェブサイトに公開された。今まで冊子とウェブの双方で発信していたが、今年度からウェブでの閲覧に一本化。市が進めるペーパーレス化に対応したものだ。市民情報センターと各区の広報相談窓口では紙媒体での閲覧ができる。持ち帰り不可。

 同広報は、一般向けと子ども向けの2パターンで作成。一般向けの資料には、横浜を拠点に社会活動を行う学生団体「RCE横浜若者連盟」のメンバー5人が出演している。新型コロナ感染対策に関わる財政運営の取組などで同団体の学生が質問し市が回答する、Q&A方式で表現。同団体の川内美月さんは「横浜の財政が身近になりました。登場する私たちの表情の変化にも注目して楽しんでいただければ」と呼びかける。

小学生のタブレットに

 子ども向けの資料は、今年度から小学校に1人1台導入されたタブレットから閲覧できるように教育委員会と調整し、小学6年生に順次配布される予定。資料は、サッカーJ1、横浜F・マリノスの公式キャラクター・マリノスケが登場し、税金の仕組みや使い道について解説している。市の担当者は「幅広い世代に市の財政を知ってもらえるように、周知していきたい」と話す。

旭区版のローカルニュース最新6

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

父の日にメッセージを

海のいきものSOS展

海のいきものSOS展 社会

ズーラシア、8月30日まで

6月10日号

50周年記念で風船飛ばし

笹野台小学校

50周年記念で風船飛ばし 教育

環境に配慮した素材用い

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

SDGsの小論文募集

SDGsの小論文募集 社会

25歳以下の若者が対象

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter