神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区版 公開:2021年5月27日 エリアトップへ

今年度から旭区長に就任した 権藤 由紀子さん 市内在住 55歳

公開:2021年5月27日

  • LINE
  • hatena

チーム力で区民支える

 ○…「旭区は都会でありながら緑が豊か。区民の皆さまもとても温かいですね」。初めて区長を務める旭区の印象を話す。着任後まず職員に伝えたのは「区役所は市民・区民の生活を支える最前線。チームとして力を高めていくため、よりよい議論を重ねていきたい」。そのためにも「明るく前向きに楽しく」を心掛ける。

 ○…公務員を目指すきっかけとなったのは、東京都立大学在学中の社会学の授業。静岡や千葉の街で地域コミュニティに関するヒアリング調査を行う機会があり、住民と行政の合意形成に奮闘する職員の姿に「この人すごいな」と公務員の奥深さを感じたという。

 ○…出身は瀬谷区。夫と息子3人、2匹の猫と暮らす。「結婚するまでお隣の瀬谷区在住でした」。実家は旭区との区界に近かったため、「追分や矢指の森のほか、旭プールにもよく行ってましたね」と懐かしむ。地元の小・中学校を卒業後、希望ヶ丘高校へ進学。ブラスバンド部ではフルートを担当。大学でも学内のオーケストラで音楽を続け、トランペットを担当する夫とも出会う。結婚後、共働きでの子育ては多忙で「お互いできる範囲のことをして何とか。大きくなった長男に協力してもらったりも」と家庭も”チーム力”で乗り切ってきた。また、仕事や子育てで忙しい中、一度は音楽と離れるが「月1回の個人レッスンで去年からフルートを再開したんです」と目を輝かせる。

 ○…新型コロナが区民の暮らしや仕事に影響を及ぼす中、「区民の皆さまのご協力に感謝しております。区としても収束に向けて務めて参ります」と感謝を口にする。また、「旭区の地域の魅力を高めていきたい」と改めて新区長としての思いを話した。

旭区・瀬谷区版の人物風土記最新6

福嶋 隆太郎さん

5月に横浜建設業協会の会長に就任した

福嶋 隆太郎さん

戸塚区在住 55歳

7月11日

種子田(たねだ) 太郎さん

旭消防署長を務める

種子田(たねだ) 太郎さん

鶴見区在住 56歳

7月4日

細川 直樹さん

瀬谷消防署長を務める

細川 直樹さん

旭区在住 55歳

6月27日

小野木 富江さん

いけ花展お茶会を開いたあさひ茶花道協会の会長を務める

小野木 富江さん

旭区在住 84歳

6月13日

加藤 正信さん

開館40周年を迎えた白根地区センターの館長を務める

加藤 正信さん

旭区白根在勤 61歳

6月6日

西 奎亮(けいすけ)さん

改築された細谷戸駐在所(瀬谷区)の駐在員として勤務している

西 奎亮(けいすけ)さん

瀬谷区瀬谷町在勤 28歳

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

旭区・瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook