旭区版 掲載号:2021年12月16日号 エリアトップへ

横浜市YouTubeチャンネルで現在公開中の、「やまゆり園事件」に関する講演動画に出演する 最首(さいしゅ) 悟さん 白根在住 85歳

掲載号:2021年12月16日号

  • LINE
  • hatena

人は頼り頼られる存在

 ○…相模原障害者施設殺傷事件(やまゆり園事件)を起こした被告と、手紙などをやり取りする中で感じたことを講演動画にまとめた。事件への思いを新聞投稿にしたためたところ、それを見た被告(当時)から3年前に手紙が届き、以来返信を続けその数は42通に及ぶ。「被告の持つ優生思想は『より良く』を求める学問の下地でもある。一方で、命は測りがたいもの」と語る。人間は誰しもが頼り頼られる存在――「頼り頼られるは一つのこと」を人生訓に掲げ人間関係の基礎とする。

 ○…重い知的障害で盲目の三女・星子さんの存在が「人生のアンカー(錨)であり守護神」と微笑む。自身が40歳の時に誕生した星子さんはダウン症で、8歳で失明後は言葉を一切発しなくなった。何もできなくなる中、妻は「したくないことはしなくていい」と強制せずに自然体で受け入れた。「社会は人の価値を生産性で測る側面があるが、無理せず甘えていいと星子を見ると思う」。あなたがいて、私がいる。相手を立てて暮らす「二者性」の考え方が人生を穏やかにする。

 ○…小学校は喘息で3年間通えず、年下の学年に復学。成績優秀で全国模試1位を取る秀才ぶりを発揮し東京大学に進んだ。「受験の神様なんて呼ばれたりもして」と照れくさそうに笑う。生物学研究者として東大で助手を27年、その後和光大学教授に。現在は名誉教授。地域では町内会長を6年務め「人々の考えに触れるのが興味深い」と学者の側面を覗かせる。

 ○…自宅の地下室には図書館さながらに本が所狭しと並ぶ。自身もこれまで10冊以上を執筆。「ツイッターなどのSNSは10年間毎日投稿し」思いを言葉にしている。常に学び、情報発信し続ける姿勢が若々しい感性を保つ秘訣に違いない。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

鈴木 洋之さん

4月に老人福祉センター横浜市福寿荘の館長に就任した

鈴木 洋之さん

白根在勤 46歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

梶浦 敦さん

ひかりが丘地域ケアプラザで9日まで写真の展示を行う

梶浦 敦さん

上白根町在住 89歳

5月5日号

濱原 由美さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

濱原 由美さん

川井本町在住 53歳

4月21日号

山田 恵子さん

今宿西地域ケアプラザで4月から「手話ダンス」の講座を開催する

山田 恵子さん

今宿南町在住 66歳

4月14日号

植田 和子さん

地域子育て支援拠点「ひなたぼっこサテライト」の責任者に就任する

植田 和子さん

区内在住 

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook