旭区版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

確定申告 オンライン、より身近に 相談会場は要整理券

社会

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena
桜木町の相談会場の様子(2019年)
桜木町の相談会場の様子(2019年)

 所得税等の確定申告の相談および受付が2月16日から始まる。期限は3月15日まで(所得税等や贈与税)。国税庁は自宅などから申告可能なオンラインによる「e―Tax」の利用を推奨する。一方で、相談会場の利用者には混雑を回避するために昨年から入場整理券を導入。今年も実施する。

◇ ◇ ◇ ◇

 確定申告期間に税務署が設ける相談および申告会場の入場には、昨年から入場整理券が必要となった。整理券の事前発行は、国税庁LINE公式アカウントを友だち追加することで可能(「トーク」から「相談を申し込む」を選択し、税務署・希望日時を選択)。

 整理券は会場での当日配布もあるが、状況により入場できない可能性もある。

 税務署ではe―Taxの活用を推奨するが、例年、会場からのオンライン申告も多く、税務署はポスターやダイレクトメールなどで自宅からの申告の広報にも力を入れている。

e―Tax前年比25%増

 例年2月中旬から3月15日までを期間とする所得税等の確定申告。昨年はコロナ禍の影響により申請期限が1カ月ほど延期された。

 昨年(2020年分)の申告人数は全国で2249万人となっており、12年以降ほぼ横ばい。その内、自宅などからe―Taxで申告した人は789万9千人となり対前年比で25・3%増となった。国税庁は、スマートフォンによる申告対象範囲の拡大にも力を入れており、より一層のオンライン申告がしやすい環境整備を進めている。

 確定申告に関する相談は、期間中に税務署が設置する会場のほかにも、税理士会などが相談会を実施している。

 確定申告に関する情報は国税庁のウェブサイトで確認できる。

国税庁ウェブサイト「令和3年分確定申告特集 準備編」
国税庁ウェブサイト「令和3年分確定申告特集 準備編」

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook