戸塚区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の 原田 輝夫さん 名瀬町在住 69歳

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena

最新技術で尺八楽しむ

 ○…団体名「尺八遊吹(ゆうふ)く会」には「遊ぼうよ」という意味を込めた。それを体現したかような景色が自宅に広がる。庭に増築した作業室があり、そこで作った水道管製の尺八が並ぶ。またパソコンを開けば自作の楽譜や録音音源が無数に保存されている。「趣味なんだから、楽しまなきゃしょうがないじゃん」。7月22日のライブでは、そんな遊び心を曲に乗せる。

 ○…10年ほど前、水道管を活用した尺八の作り方をテレビで見て、「自分でも作ってみよう」と思い立ったのがきっかけ。当初はものづくりへの興味から始めたが、吹いてみるとその音色の魅力に取りつかれた。「昔の好きだったチャンバラ映画に流れていた音を思い出しちゃったのかな」。中学時代の同級生と結成した同会は初心者ばかりだが、円滑に練習できるようパソコンの楽譜制作ソフトやタブレットの録音アプリなど最新技術を駆使。成果は近隣の老人ホームなどで披露している。

 ○…技術者としてソニーに入社し、自社製品をより充実させるための研究所などに勤務。設計から部品調達、組み立てまで行った。時代ごとの最新技術に携わってきたからこそ、現在のパソコンが持つ高い能力には思い入れも大きい。「技術の進歩はすごい。ところが」と一尺八寸の竹筒を指さして言う。「尺八のかたちは一向に変わらないんだな」。自然が育んだ竹とそこから生まれた楽器の姿に、何とも言えない愛着が湧くのだという。

 ○…演奏曲のジャンルは童謡から最新ポップスまで縦横無尽。古典の曲に限らないのは、魅力を多くの人に知ってほしいからだ。自身が開設するウェブサイトには、これまで培った尺八の知識を積極的に披露している。「なんとか楽しさを伝え、すそ野を少しでも広げていきたいね」と話した。

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

山口 幸文さん

区内の土を使い、作品作りや陶芸教室を行う

山口 幸文さん

戸塚町在住 69歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

白川 優希さん

12月22日に区民文化センターで無料の単独コンサートを開催する

白川 優希さん

品濃町在住 27歳

12月17日号

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

古川 要作さん

自宅の玄関で小さな写真展を開く

古川 要作さん

原宿在住 81歳

11月26日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

健康の目標を立ててみよう!

新年あけましておめでとうございます。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク