戸塚区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

(PR)

連載コラム特別編 「陰陽五行論で漢方処方」 仁天堂薬局 湯川代表に聞く

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 本紙の連載コラム「きょうは漢方の話」を執筆するのが、戸塚に3店舗を構える『仁天堂薬局』の湯川仁代表。調剤・在宅介護に力を入れている一方で、続けているのが、古代中国から伝わる陰陽五行論等を使った漢方相談。今回湯川代表に同論について聞いた。

どの臓器が弱っているか探る

 陰陽五行論とは、地球上のあらゆる物を「陰陽」と「五行」に分類する考え方で、漢方では人体の「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の五臓(六腑)に対比させる。湯川代表は、「相談者の話を聞きながら、陰陽五行論を基に、どの臓器が弱っているか相対関係を探り、その方に適した漢方薬を選択します」と説明する。

胃腸のトラブル増加

 晩夏から初秋にかけて相談が多く寄せられるのが胃腸のトラブル。暑さによる疲労や急に涼しくなり食欲が増して食べ過ぎてしまうと、下痢をしたり逆に便秘をしたりする人も増えるという。

 こうした症状を改善に向かわせる生薬が人参(オタネニンジン)で、弱った胃腸(脾臓)機能を回復・元気にさせる。

 「漢方はあらゆる症状に対応します。お気軽に相談を」と湯川代表。

「五行」と「五臓」の相関図
「五行」と「五臓」の相関図
生薬特有の香りを持つ「オタネニンジン」
生薬特有の香りを持つ「オタネニンジン」

仁天堂薬局本店

横浜市戸塚区戸塚町55

TEL:045-862-1211

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

「妊婦感染、この時期だからこその対応を」

「妊婦感染、この時期だからこその対応を」

取材協力/小川クリニック

7月22日号

それ、変形性膝関節症かも

階段がつらい…正座ができない…

それ、変形性膝関節症かも

取材協力/西横浜国際総合病院

7月22日号

「家の健康診断お早めに」

吉田町まるみハウス

「家の健康診断お早めに」

 木材価格が高騰中

7月22日号

選択肢広がる緑内障治療

実は中途失明原因1位の病気

選択肢広がる緑内障治療

戸塚区下倉田町 おながファミリー眼科

7月22日号

横浜戸塚支店が移転リニューアル

スルガ銀行

横浜戸塚支店が移転リニューアル

 いよいよ来週7月26日から記念キャンペーン

7月22日号

フォトコンテスト開催

神奈川県公園協会

フォトコンテスト開催

カメラとスマホの2部門

7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴスペルコンサート参加者募集

【Web限定記事】戸塚ゴスペルコンサート実行委員会

ゴスペルコンサート参加者募集

初心者歓迎 全4回のプロ指導

7月1日~7月31日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter