戸塚区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

戸塚区野球協会の会長に就任した 佐瀬 稔さん 栄区在住 81歳

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena

傘寿過ぎあくなき野球愛

 ○…昨年70周年を迎えた戸塚区野球協会。多くの野球愛好家が汗を流している区民大会は、この春で141回目を数える。着実に積み重ねてきた歴史だが、今まさに「競技人口の減少」という大きな課題に直面している。「より多くの人に野球の楽しみを知ってもらうため尽力したい」と、新会長としての意気込みを話す。

 ○…半世紀にわたり、同協会の審判として携わってきた。80歳を過ぎた今も、年間50試合はグラウンドに立っている。「選手としてはもう難しいが、審判ならまだまだやれる」と熱い語り口。判定技術のさらなる向上とともに「もっと人間性も磨きたい」という。「審判によって判定が分かれるような局面でも『あの審判が言うんだから間違いない』と思わせなければいけない」。そう背筋を伸ばす姿から野球へのあくなき愛がにじみ出る。

 ○…千葉県市川市で育った少年時代。戦後の「物のない時代」に皆で夢中になったのが野球だった。「自作のグラブとボールで遊んだ」と懐かしむ。中学で入った野球部では球拾いばかりの毎日に飽き、ほどなく退部。「野球は見るものではなくやるもの」と友人らとチームをつくった。高校3年の頃に戸塚区(現栄区)に引越し、地元チームに所属。建築設備会社への就職・結婚後も生活の中心はやはり野球だった。「せっかくの休日も球場に出かける父を見て、息子は『野球なんか大嫌いだ』とキャッチボールもしてくれなかったなぁ」と頭をかく。

 ○…「審判としてグラウンドに立ち続け、どんな試合も一生懸命にやる」。その姿勢は真剣そのもの。これまでの人生を元気に過ごせたのも友人を得たのも野球のおかげという。その魅力を伝える仕事に”定年”はない。「身体が動く限り続けていきたい。野球しか取り柄のない男ですから」

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

中野 サト子さん

介護予防活動を行う「東戸塚いきいきくらぶ」を立ち上げた

中野 サト子さん

品濃町在住 78歳

8月22日号

相澤 靖さん

40周年を迎えた柏尾サッカークラブの代表コーチを務める

相澤 靖さん

舞岡町在住 46歳

8月15日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月8日号

鈴木 修平さん

全国消防救助技術大会に出場する、吉田消防出張所の特別救助隊監督の

鈴木 修平さん

吉田町勤務 33歳

8月1日号

内田 正男さん

戸塚区を拠点に活動する小学生のフラッグフットボールチーム「リトルセインツ」の監督を務める

内田 正男さん

藤沢市在住 69歳

7月25日号

悦田 浩邦さん

戸塚区医師会の会長に就任した

悦田 浩邦さん

品濃町在住 59歳

7月18日号

我妻(あがつま) 貴志さん

戸塚区薬剤師会の会長に就任した

我妻(あがつま) 貴志さん

柏尾町在住 52歳

7月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク