戸塚区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

戸塚消防署の署長を務める 佐藤 重義さん 鎌倉市在住 58歳

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena

縁ある地に恩返しを誓う

 ○…「初めての管理職を経験したのが、鳥が丘消防出張所の所長。退職まであと2年、再び戸塚で過ごすことに運命を感じている」と話す。前任は深谷町にある消防訓練センターの所長。任期中は自ら教鞭をとり、この春には152人の新人職員を送り出した。

 ○…鳥が丘時代の思い出に指導をした消防団が、市の操法大会で優勝したことを挙げる。その当時の団員たちと約20年ぶりの再会に「佐藤さん、覚えていますよ。と声を掛けてもらえるのが本当に嬉しい。現在、戸塚区の連合町内会の会長を務める相澤稔さんも、その一人」といい、古巣に恩返ししたいという気持ちを強く持つ。

 ○…捕鯨発祥の地、和歌山県太地町の出身。高校まで過ごした故郷に、今も年3回ほど帰郷する。捕鯨は同地の伝統文化であり、亡き父親や幼馴染など身近な人たちの職も関わり深い。家は海から10mのところにあり海遊びはもちろん木の上での基地づくり、空き地でのかわら投げと思い出話は尽きない。「町の話題はつい気にかけてしまう」と郷里に思いを馳せる。

 ○…甲子園で活躍した息子が昨年、自分と同じ道に進んだと満面の笑み。息子の少年野球時代にはコーチや審判を引き受け、中・高・大学も出来る限り応援のために試合会場に足を運んだという。「採用試験の前に消防職員としての心構えを教えたり、面接練習に付き合ったりした」と子煩悩な父親の姿を見せる。

 ○…「現場から無事に、けがなく帰ってきてほしい」とカエルの置物を自ら購入し署長室に飾る。危険と隣り合わせの職業だけに心配は尽きない。しかし就任あいさつでは「プロとして、どんな状況下にあっても常に90点以上を出せる仕事をしろ」と職員に激を飛ばしたと、鋭く目を光らせた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

夏井 祐矢さん

映画や映像を通じて戸塚の振興促進を目指す「シネマトトツカ」の代表を務める

夏井 祐矢さん

港北区在住 31歳

5月16日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月1日号

齋藤 春香さん

戸塚区を拠点とする日立ソフトボール部の監督に就任した

齋藤 春香さん

日立ソフトボール部所属 49歳

4月11日号

射水(いみず) 邦夫さん

設立20周年を迎えた中高年男性向け料理同好会「MCC戸塚」の代長

射水(いみず) 邦夫さん

舞岡町在住 76歳

4月4日号

⻆坂 美枝さん

10周年を迎え、このほど移転した「ふらっとステーション虹」代表の

⻆坂 美枝さん

戸塚町在住 79歳

3月28日号

佐宗 茂さん

戸塚警察署長に就任した

佐宗 茂さん

矢部町在住 56歳

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で戸塚の振興目指す

映画で戸塚の振興目指す

6月6日 上倉田町で上映会

6月6日~6月6日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク