戸塚区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

戸塚消防署の署長を務める 佐藤 重義さん 鎌倉市在住 58歳

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena

縁ある地に恩返しを誓う

 ○…「初めての管理職を経験したのが、鳥が丘消防出張所の所長。退職まであと2年、再び戸塚で過ごすことに運命を感じている」と話す。前任は深谷町にある消防訓練センターの所長。任期中は自ら教鞭をとり、この春には152人の新人職員を送り出した。

 ○…鳥が丘時代の思い出に指導をした消防団が、市の操法大会で優勝したことを挙げる。その当時の団員たちと約20年ぶりの再会に「佐藤さん、覚えていますよ。と声を掛けてもらえるのが本当に嬉しい。現在、戸塚区の連合町内会の会長を務める相澤稔さんも、その一人」といい、古巣に恩返ししたいという気持ちを強く持つ。

 ○…捕鯨発祥の地、和歌山県太地町の出身。高校まで過ごした故郷に、今も年3回ほど帰郷する。捕鯨は同地の伝統文化であり、亡き父親や幼馴染など身近な人たちの職も関わり深い。家は海から10mのところにあり海遊びはもちろん木の上での基地づくり、空き地でのかわら投げと思い出話は尽きない。「町の話題はつい気にかけてしまう」と郷里に思いを馳せる。

 ○…甲子園で活躍した息子が昨年、自分と同じ道に進んだと満面の笑み。息子の少年野球時代にはコーチや審判を引き受け、中・高・大学も出来る限り応援のために試合会場に足を運んだという。「採用試験の前に消防職員としての心構えを教えたり、面接練習に付き合ったりした」と子煩悩な父親の姿を見せる。

 ○…「現場から無事に、けがなく帰ってきてほしい」とカエルの置物を自ら購入し署長室に飾る。危険と隣り合わせの職業だけに心配は尽きない。しかし就任あいさつでは「プロとして、どんな状況下にあっても常に90点以上を出せる仕事をしろ」と職員に激を飛ばしたと、鋭く目を光らせた。

川上町にプログラミング教室開校

小学3年生から対象で、プログラミングを通して「自分で考える力」を養う。

http://coubic.com/pro-yokohamakawakami/services?via=qr

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

佐藤 駿希(はやき)さん

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める

佐藤 駿希(はやき)さん

横浜薬科大学3年

10月17日号

西本 悦子さん

神奈川ギター協会委員長に就任した

西本 悦子さん

品濃町在住 70歳

10月10日号

生沼 邦啓(くにひろ)さん

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した

生沼 邦啓(くにひろ)さん

平戸在住 76歳

10月3日号

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

8月に開催された空手全国大会「極真祭」12歳男子軽量級で準優勝した

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

東俣野町在住 大正中1年

9月19日号

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

大木 敏幸さん

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める

大木 敏幸さん

戸塚町在住 74歳

8月29日号

平成横浜病院 リハビリ健康教室

7月27日(土)手軽に・気軽に・身軽に-体年齢を知ろう-

https://yokohamahp.jp/

夏休みこどもの講座大特集

工作や絵画、読書感想文などの1DAY講座。入会金不要!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

声出し体操講座

声出し体操講座

25日 交流広場とつか

10月25日~10月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク