戸塚区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

区内2商店会 「除菌水役立てて」 小・中学校4校に寄付

社会

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena
スプレー剤を手にする山崎会長(左)と大谷校長
スプレー剤を手にする山崎会長(左)と大谷校長

 戸塚宿ほのぼの商和会(山崎正博会長)と戸塚旭町通商店会(湯川仁理事長)は5月末、区内の小中学校4校に次亜塩素酸水を寄付した。

 両会が戸塚小学校(大谷珠美校長)を訪問した際、「アルコール製剤が不足している」という話を受けて行ったもの。大谷校長によると5月27日時点で500mlのアルコール製剤が12本しかなかったという同校。ほのぼの商和会が次亜塩素酸水を生成する機械を持っていたことから、「6月の登校再開前に支援したい」と急きょ話がまとまり、その日のうちに約12リットルのポリタンク2つを寄付したという。

 また、同校への寄付をきっかけに同じくアルコール製剤が不足していたという南戸塚小学校(後藤直樹校長)、下郷小学校(中村尚校長)、南戸塚中学校(赤堀貴校長)にも寄付した。

 児童の登校が始まった6月1日、山崎会長は戸塚小学校を訪れ、除菌水の使用状況を確認。1日2回手すりなどの消毒に活用されているほか、各教室にスプレー剤として配っているという。大谷校長は「大変ありがたい」と感謝の言葉を述べ、山崎会長は「地域とともにある商店会。少しでも助けになれれば」と思いを口にしていた。

平成横浜病院

身体の痛みにお悩みの方、整形外科外来へご相談ください!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「空き家」どうする?

「空き家」どうする? 社会

市、管理義務化へ条例施行

11月25日号

トツカーナでXマスを

トツカーナでXマスを 経済

12月11日からイルミも

11月25日号

東俣野の農園で収穫祭

東俣野の農園で収穫祭 社会

芋ほりなどで交流図る

11月25日号

ユーチューバーが講義

ユーチューバーが講義 社会

戸塚法人会で経営者に

11月18日号

パクチーの魅力を発信

薬科大教授ら

パクチーの魅力を発信 社会

学術会議で試食会も

11月18日号

「ドリームランド」が復活?!

「ドリームランド」が復活?! 社会

閉園から20年 「思い出語る場」に

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook