戸塚区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

Zoomを活用した無料の「笑いヨガ」講座を毎週金曜日に開催する 杉本 由美さん 上倉田町在住 46歳

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena

「笑いヨガ」で人生”ラク”に

 ○…呼吸法による笑う動作と体操を組み合わせた、介護予防にも通じる「笑いヨガ」講座を2017年から区役所の一室で実践する。このコロナ禍で中断しているが、要望を受ける形で昨年7月からビデオ会議システムを活用して無料の講座を開始。毎週飛び入りで参加者がいるなど好評で、「画面越しでも笑いヨガを通じて人とのつながりや安心感を感じてほしい」と笑みを浮かべる。

 ○…港南区で育ち、20年ほど前の結婚を機に戸塚区へ。子育てをしながら介護福祉士の仕事をする中で、「介護予防に笑いヨガがいいらしい」という情報を耳にしたのが5年ほど前だ。一方で「具体的になにをしているのかわからない」と、単身都内の協会で講習を受けることに。「最初は全然ぴんと来なかったけど、帰りの電車で呼吸が楽になって」。以来その魅力を伝えるべく、区内福祉施設や子育てサークル向けに出張講座も行ってきた。「無理に笑わず呼吸法や動作として行う笑いヨガ。笑いで『まあいっか』と不思議と前向きになれるんです」

 ○…人前に出ることが苦手でおとなしかったという幼少時代。犬や猫、チャボ、カメなど「あらゆる生き物がいる地域のムツゴロウ家」といわれるほどの実家で育つ。現在も4匹の猫を飼うなど大の猫好き。その影響からか「自然界に比べて人間社会では頑張りすぎている人が多い。笑うことで楽になってほしい」と日々感じているそう。

 ○…いつも思い出すのは、ある予防体操で「私は絶対に認知症にはならない」と必死に取り組む参加者の姿。「楽しそうだけど、どこか不安も抱えていて」。だからこそ笑いヨガの必要性を感じている。今後の目標は「求めている人がいる限りは続けたい」とあくまで控えめに、前を向く。

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

港北区在住 21歳

5月7日号

岸 信行さん

4月1日付で戸塚消防署長に就任した

岸 信行さん

泉区在住 57歳

4月29日号

伊藤 博之さん

3月22日付で戸塚警察署長に就任した

伊藤 博之さん

矢部町在住 58歳

4月22日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月15日号

B. Nazki(びー なつき)さん

第4回とつかソングコンテストのグランプリに輝いたシンガーソングライター

B. Nazki(びー なつき)さん

東京都在住32歳

4月8日号

小林 順子さん

第55回NHK障害福祉賞で最優秀に選ばれた

小林 順子さん

小雀町在住 52歳

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter