戸塚区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

とつか歴史探訪 ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第69話 〜いつまでも鎌倉郡33観音〜

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
改築前の清源院と朝日堂(右手)〜戸塚の寺院誌より〜
改築前の清源院と朝日堂(右手)〜戸塚の寺院誌より〜

 江戸時代になると庶民に観音巡礼が広まり、関東の坂東33ヶ所が生まれ、上方の観音巡礼は西国33ヶ所と言われるようになりました。秩父34観音めぐりと合せ100観音とも言われています。

 鎌倉郡にも戸塚を含めた地域に、「鎌倉郡33観音霊場」として江戸中期には霊場巡りが成立していたと思われます。現在の行政区画での分布は、鎌倉市・11、逗子市・3、藤沢市・2、横浜市・17で、その内の7箇所が戸塚区内にありました。ただ明治の廃仏毀釈などで、廃寺になるものも多く、明治から大正期には忘れ去られていったようです。

 区内7箇所の内、現存が確認できるのは、いずれも舞岡町にあるお寺で、第19番・長福時(桜堂)の十一面観音、第20番・円福寺の同じく十一面観音のみとなっています。既になくなったのは、第21番・蔵田寺(さそう堂)千手観音、第27番・宝寿院の十一面観音、第28番・大運寺(浅間堂)十一面観音、第30番・灯明寺(大雲庵)十一面観音などです。最近では第22番・清源院(朝日堂)の千手観音は寺の改築に伴い平成最後に朝日堂がなくなってしまいました。ただ千手観音は本堂には祀ってあるとのことです。尚、鎌倉市内のみを対象とした鎌倉33観音霊場とは名前は似ていますが別の霊場巡りとなります。

平成横浜病院

身体の痛みにお悩みの方、整形外科外来へご相談ください!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

誤嚥しない口腔内作り

お口の健康塾 Vol.12

誤嚥しない口腔内作り

12月2日号

社員の働きやすさに注力

社員の働きやすさに注力

小雀建設(株)

11月18日号

俣野別邸庭園 花だより Vol.1

とつか歴史探訪

とつか歴史探訪

■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第71話〜道で見かける石仏・庚申塔:その1 庚申信仰〜

11月11日号

とつか動物園コーナー Vol.15

肉のさいとう

おいしいもの とつかブランド vol.18

肉のさいとう

戸塚名物ジャンボメンチカツ 190円(税込)

11月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook