金沢区・磯子区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

除夜に響かぬ称名寺の鐘 老朽化進み、保存を優先

710年の歴史ある称名寺の鐘
710年の歴史ある称名寺の鐘

 金沢八景の一つ「称名晩鐘」として名高く、昔から地域の人々に愛されてきた称名寺の鐘。大晦日に「ゴーン」と響く除夜の鐘は、金沢の風物詩でもあった。参拝客が列をなし順番に撞くのが恒例で、一晩に1000回ほど鳴らしてきたという。だが、今年からその鐘の音を聞くことはできない。造鋳から約710年の時がたち、鐘の老朽化が進んだためだ。

 「国の重要文化財でもある鐘なので、万が一でも割れてしまったら大変なこと。保存を第一に考えました」と須方隆證住職(67)。県立金沢文庫に現物を保管し、新たに鐘を造る構想もあったそうだが、「やはり本物があるべき場所は境内の鐘楼」と考え、現状のまま保存することになった。

 称名寺の鐘は、金沢北条氏の初代・実時が文永6年(1269)に父・実泰の7回忌供養として造らせた。その後、破損してしまったため、現存する鐘は息子の顕時が正安3年(1301)に改鋳したものだ。大正12年の関東大震災で、鐘楼ごと落ちてしまったものの、再建された。しかしそれ以来、音色が変わったとも言われている。

 なお、区の事業として行われていた年末年始のライトアップも、事業終了に伴い、今年から見ることができなくなる。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク