金沢区・磯子区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

ここは海抜何m? 区内で標示作業進む

社会

 横浜市は、沿岸区域の道路照明やカーブミラー等への海抜標示を昨年末から順次実施している。設置場所には海抜が大きく書かれたシールを貼付=写真=。英語や中国語、韓国語でも表記されている。

 対象は、津波発生時に浸水が予測されている区域や、周辺の海抜10メートル以下の区域。金沢区内には約1300カ所に設置予定で、2月初旬までに500カ所で作業が終わっている。金沢区役所総務課によると、区内での設置完了は3月末の見込みだという。

 津波対策を巡っては、昨年8月に市が最大波高を3mとした津波避難ガイドラインを策定。しかし12月の県の試算では、慶長地震(1605年)レベルの津波が押し寄せた場合、海の公園付近で最大4・9mの波高になるとされた。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク