金沢区・磯子区版 掲載号:2012年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

八景島産ワカメを収穫 海洋生物のCO2吸収を検証

社会

わずか5cmのワカメが大きく生長
わずか5cmのワカメが大きく生長

 横浜・八景島シーパラダイスで3月24日、ワカメの収穫祭が開催された。これは、横浜市が進める横浜グリーンバレー構想の取り組みの1つ。八景島の協力を得て島内のセントラルベイに実験海域を確保し、ワカメやカキなどを養殖。海洋生物による二酸化炭素の吸収・固定化と海の浄化への効果を検証している。

 この日、収穫したワカメは計281kg。昨年の12月に子どもたちがロープに植え付けた時はわずか5cmほどだったが、1mを超える大きさに生長した。子どもたちは、自分の背丈と同じくらいのワカメを楽しそうに収穫した。自分が植え付けたワカメを手にした瀬田聖くんと華鈴さんの双子の兄妹は「あんなに小さかったのに大きくなってびっくりした」と感想を話した。

 また、獲れたてのワカメのみそ汁1000食もふるまわれた。八景島の布留川信行社長は「島に実験海域を設けたことで、職員や来場者の自然の海に対する関心が高まった。こうした積み重ねが海の環境をよくしていくと思う」と話した。

 海洋生物によるCO2の吸収は、2009年の国連環境計画の報告書で「ブルーカーボン」と命名された。地球上のすべての生物が吸収するCO2の55%を占めると推定されており、温暖化対策の取り組みとして注目を集めている。
 

育ったワカメを水揚げ
育ったワカメを水揚げ

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク