金沢区・磯子区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

学生向けの名刺を開発 山陽印刷と学生がコラボ

社会

秋山社長(中央左)と表彰された学生ら
秋山社長(中央左)と表彰された学生ら

 区内企業の山陽印刷(福浦)は、神奈川県立産業技術短期大学校(旭区)の2年生と協力し、18歳〜22歳前後の若者をターゲットにした名刺を企画・製作した。11月16日、秋山桂子社長らが同校を訪問。デザイン製作に挑戦した学生12人を表彰した。参加した学生には、賞状とともに自分がデザインした名刺が贈られた。式後、早速名刺交換をする学生の姿が見られた。

 金賞には、「質感の高い手書きのイラストで、淡く優しいながらもしっかりとした個性が光るデザイン」と評された関水紫苑(しおん)さんが輝いた。また銀賞は望月沙織さん、銅賞は林沙彩(さあや)さんが受賞。望月さんは「緊張したし、何度も作り変えて、とても大変だったけど、自分が使いたいと思うようなものを作った」と製作過程を振り返った。

 「アドバイス一つで作品が劇的に良くなって驚いた。学生の可能性を感じた」という同社。最後に秋山社長は「私たちの既成概念にないようなデザイン・色使いが新鮮だった。これからも頑張って」と学生たちにエールを送った。

 完成した約30点のデザイン名刺は、年末から一般販売される予定。桜木町のランドマークプラザにある同社のプリントショップで注文可能になるという。

 この取り組みは、横浜市経済局工業技術支援センターの中小企業支援事業「デザイン産学官連携プログラム」の1つ。2009年から企業と学生の産学連携を推進している。4回目となる今年度は、選考の結果7校と10企業が参加し、商品開発に取り組んだ。
 

銀賞の望月さん(左)と金賞の関水さん(右)のデザイン
銀賞の望月さん(左)と金賞の関水さん(右)のデザイン

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク