金沢区・磯子区版 掲載号:2013年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

春の七草の代表格 美肌をつくる「ハコベ」 日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

 「君がため 春の野に出でて 若葉摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」(百人一首)。春の七草摘みの様子を詠った恋歌で、摘んだ若葉は1月7日の「七草粥」に使われます。その代表となるものが「ハコベ」で、新しい年の初めに、いち早く地上に芽を出す若草に強い生命力を感じます。昔の人たちは、これを食べることで、その生命力が自分の体の中に入っていくと信じ、若菜摘みという風習が生まれました。春の七草では「ハコベラ」と表現されていますが、その語源は野原一面に繁っている(はびこる)からきています。

 ハコベという種(しゅ)はなく、ハコベ類の総称で、区内には在来種のミドリハコベとウシハコベ、そして外来種(帰化植物)のコハコベとイヌコハコベの4種があり、明るい道端、公園、土手等で普通にみられます。

 ウシハコベは茎の節や葉の主脈が赤褐色で、柱頭(雌蕊の白い先端)が5つに分かれています(写真参照)。ミドリハコベとコハコベは柱頭が3つに分かれ、ミドリハコベの方がやや大型で、イヌコハコベには花弁がありません。

 ハコベには風邪、美肌クリーム、化粧水等の薬効が知られています。葉の粉を塩と混ぜた「ハコベ塩」を歯磨き粉代わりに利用しすると、歯茎の出血を抑える効果があるといいます。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のかなざわ草花の詩最新6件

天使が3回キスして3色に

季節の花㉙ 伝説が多い「パンジー」

天使が3回キスして3色に

2月16日号

織田信長が最も恐れた木

名木古木【12】 龍華寺の「ソテツ」

織田信長が最も恐れた木

2月2日号

代々夫婦仲睦まじく

季節の花㉘ 正月の供え物に「カキ」

代々夫婦仲睦まじく

1月5日号

子供のイヤリング遊びにも

街路樹【9】 紅葉する「モミジバフウ」

子供のイヤリング遊びにも

12月8日号

信長発案の街道一里塚

名木古木【10】 金龍院の「エノキ」

信長発案の街道一里塚

11月24日号

黄葉した葉はカルメラの香り

街路樹【8】 芳香な「カツラ」

黄葉した葉はカルメラの香り

11月10日号

神奈川大学 生涯学習講座

100種類以上の多彩な講座。どなたでも受講いただけます。

http://ku-portsquare.jp/site/course/list/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

宮沢勝之さんが出演

宮沢勝之さんが出演

ばんぼしゅでコンサート

4月23日~4月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 海の公園と金沢自然公園

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第23回

    海の公園と金沢自然公園

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会 本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    3月29日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク