金沢区・磯子区版 掲載号:2013年2月7日号
  • googleplus
  • LINE

記者が訪ねる かなざわの名刹 第18回 昇天山 金龍禅院

 いまの金沢八景駅南西側にあった「能仁寺」(廃寺)がこの寺のルーツ。関東管領・上杉憲方が永徳年間(1380〜84年頃)に開いたとされ、その塔頭(たっちゅう)(別院)として建てられたようである。開山は建長寺47世・方崖(ほうがい)元圭(げんけい)。彼の等身大の木像は、今なお本堂に安置されている。

 境内はかつて、平潟湾に向かって突き出た岬のようになっていて、見晴らしも良かったそう。江戸時代になって庶民の間で物見遊山(ものみゆさん)が流行すると、金沢に立ち寄る観光客が増えた。この寺も例外ではなく、金沢八景が一望できる「九覧亭(きゅうらんてい)」、”金沢四石”のひとつとされた「飛石(とびいし)」が人気に。茶屋なども立ち、たいへん賑わったという。この2つは境内に現存しており、いずれも横浜市登録史跡となっている。

 現在の住職は21世の志村碧崖(へきがい)さん。毎週日曜、欠かさずに坐禅会を催している。「騒がしい世の中にあって、朝のひと時に自分を見つめなおしてみることが大切。お寺で『非日常』を味わってほしい」と話している。

【本尊】宝冠釈迦如来坐像

【宗派】臨済宗建長寺派

【住所・電話】金沢区瀬戸10の12 【電話】045・701・8823

(資料・金沢区仏教青年会

「かなざわ霊場めぐり」1994年)
 

裏山から地震で落下したと伝わる「飛石」
裏山から地震で落下したと伝わる「飛石」

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のかなざわの名刹最新6件

かなざわの名刹

記者が訪ねる

かなざわの名刹

5月16日号

かなざわの名刹

記者が訪ねる

かなざわの名刹

5月2日号

かなざわの名刹

記者が訪ねる

かなざわの名刹

4月18日号

かなざわの名刹

記者が訪ねる

かなざわの名刹

3月21日号

かなざわの名刹

記者が訪ねる

かなざわの名刹

3月14日号

かなざわの名刹

記者が訪ねる

かなざわの名刹

2月21日号

神奈川大学 生涯学習講座

100種類以上の多彩な講座。どなたでも受講いただけます。

http://ku-portsquare.jp/site/course/list/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

宮沢勝之さんが出演

宮沢勝之さんが出演

ばんぼしゅでコンサート

4月23日~4月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 海の公園と金沢自然公園

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第23回

    海の公園と金沢自然公園

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会 本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    3月29日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク