金沢区・磯子区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

的確な処置で人命救助 南共済の医師らに感謝状

社会

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を受け取った高山医師(中央右)と白石看護師(同左)
感謝状を受け取った高山医師(中央右)と白石看護師(同左)

 横浜南共済病院(六浦東)に勤務する医師の高山敦子さんと看護師の白石聡美さんが、心肺停止状態になった男性を救ったとして7月23日、金沢消防署(中嶋俊明署長)から感謝状を贈呈された。

 6月16日午前8時44分ごろ、南共済病院近くの路上に倒れていた男性(70)をたまたま通りかかった高山医師が発見。男性は顔が真っ青で、声掛けの反応も脈もなく心肺停止状態だったため、直ちに心臓マッサージを開始した。また、その場に居合わせた白石看護師も手伝い、的確な応急処置を実施。男性はすぐに駆けつけた救急車で南共済病院に搬送され、一命を取り留めた。現在は無事、社会復帰をしたという。

 金沢区内で発生した救急患者の約35%は、南共済病院に搬送される。同病院では医師や看護師、施設関係者を対象に一次救急・二次救急の講習会を年10回程度実施し、スタッフの技術向上に努めているという。蜂谷將史院長はこうした救急医療をさらに推進していくとした上で、「医師であっても、急な事態に直面するとなかなか迅速には対応できない。勇気ある行動だった」と労った。

 夏場は熱中症などで救急搬送が増加する時期でもある。金沢消防署の救急係長・鈴木善之さんは「熱中症だけでなく、脱水によって脳梗塞も起きやすくなるので注意が必要です。手足がしびれる、話づらいなどの症状が見られたら、早めに救急要請を」と呼びかけている。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

団体・個人で全国出場

横浜創学館空手道部

団体・個人で全国出場 スポーツ

男女とも「目指すは優勝」

2月20日号

「アラブ文化に親しんで」

書道やダンス、音楽通し

「アラブ文化に親しんで」 文化

2月20日号

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示 文化

旧伊藤博文金沢別邸で

2月20日号

金沢のガイドになろう

金沢のガイドになろう 文化

養成講座の受講生募集

2月20日号

杉劇で手作り美術展

イソカツ主催

杉劇で手作り美術展 文化

2月27日から3月3日まで

2月20日号

水道管6分の1が更新必要

タウンレポート

水道管6分の1が更新必要 社会

経年劣化で漏水相次ぐ

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク