金沢区・磯子区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

”寿司の多様化”楽しんで 区寿司組合・大山会長

文化

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
「美味しかったという言葉が一番」と大山会長
「美味しかったという言葉が一番」と大山会長

 脂がのって魚が美味しくなる秋。11月1日の「すしの日」を前に、金沢寿司商同業組合の大山康正会長(は満寿司)に話を聞いた。

 「30年ほど前は、すしの日になると行事をしていた。抽選会とか特売とか」と懐かしむ。祖父母から店を継いだ1971年、区内には組合加入店だけでも約40軒の寿司店がひしめいていた。今では22軒に。後継者不足に加え回転寿司、宅配、スーパーなど「寿司の多様化」も原因の一つにある。「金沢は踏みとどまっている方。10軒ない区もあります」と話す。各店の努力もさることながら、南部市場や漁港の近い好立地が大きいという。「住んでいる人たちも魚に馴染みがありますから」

 水銀汚染やオイルショック――これまでも逆風は何度も吹いた。「でも変化はあまり感じていない。続けられているのは、これまでの積み重ねなんだと思います」。多様化がもたらしたのは悪影響ばかりではない。「炙り」などのメニューも多くの寿司店で扱うように。「もともとヒラメも刺身で出していたのが、昆布締めをするようになって…」。そうして変化してきた。「これがずっと正統というのはない。道理がかなわないものは出せないが、美味しく提供するのが第一」

 季節のネタを楽しめる寿司店、手軽に味わえる回転寿司や宅配――「違いを楽しんで、使い分けをしてもらえれば」と話していた。

 「すしの日」…全国すし商生活衛生同業組合連合会が61年に制定した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

洋光台からSDGs推進

洋光台からSDGs推進 社会

気候変動対策など実施

6月10日号

朗読講演会

6月19日

朗読講演会 文化

金沢公会堂で

6月10日号

「貧困をなくそう」

「貧困をなくそう」 社会

こども食堂代表が講演

6月10日号

プラごみの現状学ぶ

プラごみの現状学ぶ 社会

並木中で体験型SDGs授業

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/黒川まさる

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/高橋のりみ

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 神奈川県議会議員/大村悠

    6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読講演会

6月19日

朗読講演会

金沢公会堂で

6月19日~6月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter