金沢区・磯子区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

街路樹【5】 北米原産「ハナミズキ」 桜の返礼に苗木3000本 日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena
花期の長いハナミズキの花(福浦)
花期の長いハナミズキの花(福浦)

 北アメリカ原産のハナミズキ(別名アメリカヤマボウシ)は、街路樹や公園樹、庭木としてよく利用され、横浜市の街路樹では、7番目に多く植えられている樹木です。

 1912年に当時の東京市長尾崎行雄氏が、アメリカとの友好関係のために、サクラを2度にわたって送りました(注・サクラ以外も多数)。1915年アメリカより返礼として、1回目に白花、2回目に赤花のハナミズキが日本へ送られ、その後各地に広まりました。

 アメリカではハナミズキの満開は、日本のサクラと同じように美しく、華やかさがあります。サクラの花期は短く、パッと咲いてパッと散っていきますが、ハナミズキの花期は1か月近くも楽しむことができます。

 花には花弁状をした白い4枚の総苞片(萼片の一種)があり、中央に固まっている淡緑色の部分が花序になります。秋になると、楕円状の赤い果実が数個つきますが、熟しても苦くて食用には不向きです。

 同じ仲間で日本産のヤマボウシの果実は、甘くおいしい実をつけます。ハナミズキの4枚の総苞片は、先端がそれぞれ窪んでいますが、ヤマボウシの総苞片は、先端が尖っているので区別できます。

 次回は、「ミツバアケビ」の予定です。
 

赤い果実をつける(並木)
赤い果実をつける(並木)

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)9月 「お月見散歩のススメ」

9月9日号

省エネで環境に貢献

省エネで環境に貢献

(株)REJ(金沢区福浦)

8月26日号

環境への貢献を意識

環境への貢献を意識

宮本土木(株)(磯子区田中)

8月19日号

建設業から教育にも

建設業から教育にも

(株)安藤建設(磯子区中原)

5月20日号

溢れる肉愛で旨さ探求

溢れる肉愛で旨さ探求 社会

加藤牛肉店代表取締役 加藤敦さん(55)

5月7日号

地域と共に豊かな社会を

地域と共に豊かな社会を

(株)サカクラ(磯子区岡村)

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook