金沢区・磯子区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

トップレベルの実力で挑む 横浜創学館高校空手部

スポーツ

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena

 インターハイ連続出場記録は途切れない。12年目の今年は「一人ひとりスタイルは違うが、勝つという目標に向かって気持ちが統一されている」と幸保(こうぼ)凛部長=写真前列左から2番目=。県制覇して臨む全国だ。「団体はトップレベルで戦える。てっぺんを目指す」と気合いを入れる。

 女子個人形で2度目の切符を手にしたのは石橋咲織選手=同後列左=。6月には日本代表として出場した東アジア大会で優勝を果たした。「皆ができる体験ではないので、強みとして今後に生かしたい」と真っ直ぐ話す。昨年は1回戦で敗れたインハイに、経験を糧にリベンジする。「一戦一戦全力を出して戦う。結果がついて来れば良い」と謙虚に話した。競技は7月31日(日)から山口県で。

 ■男子団体組手▽幸保、鈴木敦也(3年)、野村裕太(3年)、酒井寛太(2年)、吉岡夕雅(2年)、尾崎悠汰(2年)、飯野凌(2年)■男子個人組手▽幸保、酒井■男子個人形▽塙聖司(3年)■女子個人形▽石橋(2年)

(敬称略)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

北里大教授が感染症語る

北里大教授が感染症語る 社会

「新型コロナ 同居する未来へ」

10月22日号

地域つなぐマルシェ

10月31日

地域つなぐマルシェ 社会

金沢文庫ふれあい広場で

10月22日号

11月6日に券発売

GoToイート

11月6日に券発売 経済

10月22日号

レシピ集を配布

レシピ集を配布 社会

健康づくり月間で30日まで

10月22日号

横浜文化賞に山口氏

磯子区在住

横浜文化賞に山口氏 文化

市スポーツ協会会長

10月22日号

女性特有のがんと検診

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク