金沢区・磯子区版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

富岡八幡宮秋季大祭 七カ町の神輿、一堂に 湯立神楽や万灯神輿渡御も

文化

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
富岡駅前に集結する神輿の姿は圧巻
富岡駅前に集結する神輿の姿は圧巻

 南部、東之町、並木、中部、シーサイド、西部、下之町――富岡の七カ町が一致団結して盛り上げる「富岡八幡宮秋季大祭」が9月24日(土)・25日(日)に開かれる。富岡がお祭り一色になる2日間が幕をあける。

 24日の宵宮祭は大祓の神事の後、万灯神輿渡御が行われる。各町内の万灯神輿が夕闇に浮かび上がり、美しさとともに熱気が高まる。25日は大祭式(湯立神楽奉納)に続き、大神輿の連合渡御が行われる。一番の盛り上がりを見せるのは、午後2時ごろの京急線富岡駅前。七カ町の神輿が集結し、迫力あふれる鼻合わせが行われる。2年間、宵宮のみの参加だった並木の神輿も今年から復活。並木祭礼会の大粒来富雄会長は「みんな気合が入っている。あとは天気が良ければ」と話す。

当番幹事は南部

 「神輿はリズム。狭い中でやるから面白い」と駅前の鼻合わせを評するのは、今年の当番幹事を務める南部清水会の蒲谷博久会長。「ギャラリーがいないと燃えないしね」と穏やかに笑う。お祭りの良さを、「普段、顔を合わせない人と一緒に過ごして、ご飯を食べて、楽しむ。町内の結束に役立っている」と話す。祭りを通して、町内の人々が挨拶しあう関係になるのを大事にしたいと願う。

 そんな神輿会と町内会のまとめ役となるのが祭礼委員会だ。南部の委員長となって3年目となる岡田明夫さんは「初年度は右も左も分からず大変だった。みなが協力して楽しみたい」と話す。毎年、南部の御酒所で披露されていた横浜高校の和太鼓は、より多くの人に聞いてもらおうと駅前に場所を移す。「高校生が参加すれば盛り上がるし、活性化にもつながるのでは」と期待を寄せる。

 「事故なく、ケガなく、みんなが楽しめれば」――地域の人々の思いが祭りで1つになる。
 

蒲谷会長=写真右=と岡田委員長
蒲谷会長=写真右=と岡田委員長
宵宮の万灯神輿
宵宮の万灯神輿

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

金沢ラウンジフェス

参加募集

金沢ラウンジフェス 文化

村雨さんのトークショーも

1月20日号

「期待の春に万全の準備を」

(株)横浜DeNAベイスターズ

「期待の春に万全の準備を」 スポーツ

木村社長インタビュー

1月20日号

集団接種会場を発表

ワクチン3回目

集団接種会場を発表 社会

磯子は貴賓館、金沢はビアレ

1月20日号

巨大絵馬で受験生応援

岡村天満宮

巨大絵馬で受験生応援 文化

カロリーメイトの企画

1月20日号

手話入門講座を開講

橋の会

手話入門講座を開講 文化

いきいきセンター金沢で

1月20日号

馬の博物館で2つの企画展

馬の博物館で2つの企画展 文化

2月13日まで

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

感染症など題材に講演

感染症など題材に講演

2月12日、金沢公会堂で

2月12日~2月12日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook